久々の施工例

2016.08.31 Wednesday

0

    ねぶたが有ったり、お盆が有ったり、

     

    オーナー様のイベントやったり、全データが入ったHDが壊れたり(バックアップからなんとか復旧しました)

     

    台風でてんやわんやだったり、激動の8月が終わります。

     

     

    ブログも7月から更新してないので、

     

    やっつけではありますが、ネタに困ったときの施工例をずらずらと上げたいと思います。

     

    本当は、一件一件、お客様と打ち合わせして、工夫して作ったものですが、

     

    その辺のドラマは割愛します。

     

     

    DSC01200.JPG

     

    カーポート脇の予備駐車場と、奥の中庭の工事。

     

    使うことが少ない予備の駐車スペースは、

     

    車がいない時でも、サマになるような計画を心がけています。

     

     

     

    DSC01208.JPG

     

     

    ここも予備の駐車スペース。

     

    タイヤ1個分だけ、枕木と芝生で合わせてます。

     

    奥様が選んだアクセントの青いタイルがとてもいい感じです。

     

     

     

     

    DSC01211.JPG

     

    裏側には、シンクを付けてます。

     

    立水栓もいいですが、

     

    お子様の洗い物なんかする時に、シンクタイプはとっても便利です。

     

     

     

     

    DSC01214.JPG

     

     

     

    またまた予備の駐車スペース兼アプローチ。

     

    円弧を使ったデザインにして、

     

    高価な石の面積を抑えつつ、ケチった感じの出ないようにしています。

     

     

     

    DSC01216.JPG

     

     

    お子様と遊ぶ庭の施工。

     

    道路に面した庭は目隠しが欲しいですよね。

     

    フェンス、樹木、塗り壁と、同じ目隠しでも、

     

    単調にならないように、素材で変化をつけています。

     

     

     

     

    DSC01239.JPG

     

     

    ウッドデッキ。

     

    雪が積もっても頑丈である事が大事です。

     

    よく独立基礎のデッキを見ますが、

     

    雪で部分的に沈んだりしますので、

     

    高いと言われようが、当社では下部にコンクリートを敷いています。

     

    デッキの素材も高価ですがハードウッドを使うのが基本です。

     

     

     

    DSC01245.JPG

     

     

    リビングから繋がるお庭。

     

    工事が完成したあと、追加工事でコンクリートの階段の上にウッドデッキを載せました。

     

    この方が、庭の雰囲気に合いますね。

     

    お庭に興味が無く、打ち合わせに一度も来られなかったご主人様も、

     

    庭が気に入ってるご様子。そんなお話しを聞くと嬉しくなるものです。

     

     

     

    DSC01271.JPG

     

    狭小地!!

     

    ネコ車も通りません。

     

    庭の工事はほぼ必ず残土処理が発生します。

     

    バケツで残土を運ぶのも、結構な労力なので、

     

    なんとか残土の発生しないような外構計画にしました。

     

    お隣の黒ずんだブロック塀を白いフェンスで隠すと、

     

    そんな狭小地も明るい庭になりました。

     

     

     

    DSC01302.JPG

     

     

    夜の景色。

     

    以前より、玄関ポーチにライトをつけると、虫が寄って来るのが気になっていて、

     

    ドアから少しでも離れた位置にライト設置した方がいいのに〜。なんて思ってます。

     

    ポーチの段差と鍵穴さえ見えればそれでいいと思うんですがね。

     

     

     

    そんな感じで明日からは9月です。

     

    今年の現場も終わりが見えてきました。

     

    雪が降る前に、お客様の現場を滞りなく終わらせたいので、

     

    あまり台風とか辞めて下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    水無月の風景

    2016.06.14 Tuesday

    0
      IMG_9563.JPG


      あっという間に季節は、梅雨に。

      雨が降る季節なのに水無月?って昔は思ってましたが、

      水の月っていう意味らしいです。「無」なのに「の」って意味を持つ日本語(古文)って難しいですね。

      会社の庭では、バラがいよいよ見頃を迎えようとしています。

      花がら積みをしようと思いつつも、たどり着けないのは毎年の事。



      IMG_9566.JPG

      IMG_9565.JPG

      IMG_9568.JPG

      IMG_9574.JPG
      IMG_9572.JPG
      IMG_9573.JPG





      この時期の庭に言葉はいりません。(手抜き&言い訳)

      花がら積んでくるので、もっと見たい方は遊びに来て下さいませ!




       

      花の季節

      2016.05.28 Saturday

      0
        IMG_9441.JPG

        雲一つ無い青空!!

        先週に引き続き、今週も運動会日和ですね。

        先週、運動会後に会った友人が真っ赤に火傷してましたので、皆さま気を付けてくださいませ。




        IMG_9444.JPG


        モミジの葉色も濃くなってきました。

        現場が忙しいと、どうしても後回しにされ、

        スギナが我が物顔で謳歌している芝生を、張り替えるか、人工芝に変えるか思案中・・・




        IMG_9447.JPG


        オルラヤ’ホワイトレース’

        涼しげで美しい白い花。

        こぼれ種でどんどん増えるので、

        意外な所から出て来てうれしいのですが、

        邪魔な場所に生えてくると、可愛すぎて間引くのに罪悪感・・・




        IMG_9449.JPG


        今の時期に山に行くといくらでも見れるウツギ。

        これは花色が優しく、黄色い斑入りの

        オオベニウツギ’オーレオバリエガータ’

        オーレオ=黄色

        バリエガータ=斑入り

        花の名前の基本です。



        IMG_9454.JPG


        もう一個、斑入り。

        ヤナギ’白露錦’

        優しいピンクから白くなる新目が美しいです。

        斑入りの植物は、花のない時期でも庭に彩を加えてくれます。

        が、あんまり植えすぎると目がチカチカするので、

        気を付けてくださいね。



        IMG_9450.JPG


        バラのつぼみが大きくなってきました。

        もう少し。今年は早いですね。きっと。




        IMG_9451.JPG


        名脇役。アルケミラモリス。

        黄色い花が咲いてます。

        明るい緑の可愛らしい葉っぱが特徴で、

        シェードガーデンなんかには欠かせません。

        雨上がりの晴れた日に、キラキラした滴を葉に蓄えてるのを見るだけで

        幸せな気持ちにしてくれます。




        IMG_9455.JPG


        提灯みたいな、ブルーベリーの花も、もうすぐ終わり。

        少しずつ実になってきてるのが見えますか?

        花も、実も、紅葉も楽しめる、稀有な低木ですよ。



        IMG_9457.JPG


        もう一つ、ベリー系。

        ジュ−ンベリーの実もあと少しで真っ赤になって食べられそうです。

        6月にベリーの実がなるからそんな名前です。

        ショップのお客様はぜひ食べてみて下さいね。

        鳥たちも、僕も狙ってるのでお早めに。



        IMG_9460.JPG



        バラより一足先にクレマチスが咲きました。

        毎年剪定しようと思いつつ、放置されてますが、

        毎年かわいい花をつけてくれるエライ子です。



        IMG_9462.JPG


        タイム’ロンギカウリス’

        リシマキア’オーレア’

        グランドカバーも庭を彩る重要な要素です。




        IMG_9464.JPG


        蜘蛛の巣とダリアの影。



        IMG_9465.JPG


        大人のダリア’ミッドナイトムーン’

        大輪もいいですけど、最近小花の品種も多くダリアいいですね。

        寄せ植えなんかにも使いやすいです。



        IMG_9466.JPG



        そういえば、よせうえフェア開催中です。


        来週の日曜日まで!!

        詳しくはスタッフブログ!!


        草花の一番美しいこれからの季節。

        天気の良い日は、ぜひ癒されにお越しくださいませ。





















         

        ポスト ボンポス

        2016.02.07 Sunday

        0
          IMG_8871.JPG


          新しいポストが入荷しました。

          とっても可愛らしい子です。存在感がハンパない。

          なんと、ガスボンベのリサイクル商品なんですよ。


          カラーは5種類  顔のパーツは5種類  右手が3種類  足も3種類  からパーツを選べます。

          さて、全部で何通りの組み合わせが可能でしょうか?

          正解者には、通常1割引きの所を、定価の88%でご購入頂けます!


          他にもガンマンやエンジェル、デビル、バニー、ネコなどのバリエーションがあります。
          (こっちは上記クイズには含みません)

          完全受注生産ですので、納期に2か月程度頂きます。



          その他のポスト(表札も)は1割引きか、取り付け費サービス(スタンド・埋め込みタイプを除く)となっております。

          当社展示品の他、カタログからも選べるので、ぜひどうぞ。






           

          ディーズパティオ

          2016.01.18 Monday

          0
            IMG_8798.JPG

            新しい積雪計を設置しました。

            現在55cm。

            今週は、横殴りの雪マークが出てたので、

            どこまで降るのか、不安でいっぱいです。



            IMG_8504.JPG

            さて、これはカンナの物置でお馴染みの、

            ディーズガーデンさんの新商品、ディーズパティオです。

            昨年、京都での発表会で一目ぼれしたので、連れて帰って来ました。


            これは窓付きなのですが、楽しい扉付きなどもありまして、

            庭の空間を素敵に仕切ってくれるアイテムです。



            IMG_8524.JPG

            窓回りや屋根周りの納まり見てみて下さい。

            これを実際に現場で施工するには、熟練の職人と結構な時間が必要ですが、

            実はこれ、工場で製作して、現場で設置するだけの商品なのです。

            その為、超軽量!(とは言っても、65kg位はありますが)

            もしもの大地震なんかで倒壊した際も、

            危険性はぐっと少なくなります。

            (そもそも傾く事はあっても、まず倒れないと思います)




            あと、こういった工業製品になると、画一的で面白みの少ないデザイン、仕上がりになっていくのですが、

            こちらは、仕上げ作業の大半が手作業。職人の手で塗られたものです。

            (その辺はカンナの物置も同様)

            左官コテもオリジナルに開発したりと、数十種類使い分けて仕上げるそうです(驚)

            なので、デザイン以上に仕上がり方に柔かな味わいがあります。



            IMG_8700.JPG

            うっすらと雪が降ってもいいですね。

            今回は展示品ですし、既存の物はなるべく壊さず最小限に設置した為、

            奥に有る、カンナの物置と距離が有りますが、

            隣接して設置すると、もっと素敵な空間になると思います。



            IMG_8517.JPG

            花を飾ってもやっぱりいいです。

            オプションで、照明やフックも取り付けれます。


            IMG_8789.JPG


            LRG_DSC00063.JPG


            そんな照明を付けた夜のシーン。

            家に帰ってこんな明かりが灯っていると嬉しくなりませんか?




            本当にお勧め出来る新商品です。

            アプローチのアクセントや中庭への設置、

            施工性に優れてるので、リフォームに利用したり、

            フェンスの代わりにもなります。


            興味を持たれた方は、ぜひ実物ご覧になって下さい!

            北東北では、初の展示場みたいです。(2016年1月現在)




            以上、そんな当ブログでは珍しい(汗)新商品の紹介でした。