静岡マラソンの旅(その3)  そして伊豆大島

2017.04.16 Sunday

0

    DSC02014.JPG

     

     

    さて、朝イチの電車で熱海に来ました。


    日本最後の秘宝館に後ろ髪を引かれつつ(営業時間外)、


    伊豆大島に渡ります。

     

     

     

     

    DSC02038.JPG

     


    熱海から高速船で1時間の大島。


    実は東京都です。


    2013年の台風災害の支援で、東京都で宿泊補助やってます。


    今回も3000円お安く泊まる事が出来ました。

     

     

     

    DSC02019.JPG

     

     

    クサヤ。


    臭い。子供の頃、親父が電子レンジでチンして、


    電子レンジを買い換える羽目になったのは、我が家では有名な話。

     

     

    DSC02021.JPG


    ブラリ見つけたお肉屋さん。


    注文してからコロッケを揚げてくれるのですが、


    絶品でした。


    70は越えてるおばあちゃんが元気に揚げてましたが、


    衣の付が悪かったからおまけしてあげるよ〜。

     

    なんて素敵な職人魂。


    このおばあちゃんに会いにまた来たい。

     

     

     

    DSC02030.JPG

     

    大島名物べっこう丼。


    白身魚を、青唐辛子入りの醤油でづけにしてます。


    旨い旨い。

     

     

     

    DSC02036.JPG

     

     

    大島名物イカのたたき揚げ。


    平べったいイガメンチ・・・


    なんですが、伊豆大島名産のアシタバ入ってます。

     

    ナウシカのアシタカではありません。

     

    安定のうまさ。

     

     

     

    DSC02057.JPG

     

    うろこ雲となまこ壁。似てますね。

     

     

     

    DSC02064.JPG


    巨大な地層とマイチャリ(折りたたみ)。

     

     

    DSC02086.JPG

     

    DSC02089.JPG

     

     

    大島はツバキの島。


    島中ツバキに溢れてます。


    3mを越えるツバキが道路にグワーっとはみ出していて、


    辺りにはボタボタと花柄が。


    想像以上の始めて見る光景で、驚きました。

     

     

     

     

    DSC02102.JPG

     

     

    自転車で三原山の登山道まで登りました。


    今年最初の自転車がまさかのヒルクライム。


    そしてタイヤの小さな折り畳みなんて。


    マラソンの筋肉痛はさほどでも無かったのですが疲れました〜

     

    遠くに見えるのは、伊豆の天城山。いつかは越えてみたい。

     

     

     

     

    DSC02103.JPG

     

    DSC02104.JPG

     

     

    三原山の周囲は火山岩の広野が広がる異様な景色。


    日本唯一の砂漠もここに有ります。東京砂漠。

     

    自転車降りてここから山登り。


    人馬専用道路。初めてみました。

     

     

     

     

    DSC02118.JPG

     


    男鹿半島のゴジラ岩なんかよりよっぽどゴジラ。

     

    というかミニラ。


    ここはゴジラの生まれ故郷でも有ります。

     

     

     

    DSC02122.JPG

     

    三宅島やら八丈島も見えました。

     

    いつかは行ってみたい。島はいいなぁ。

     

     

     

    DSC02126.JPG


    噴火口。


    コンデジでは表現できないスケールでした。


    ぜひ一度行ってみて下さい。

     

     

    スクリーンショット 2017-03-17 10.48.36.jpg

     

     

    自転車ログ。


    疲れた。

     

     

     

     

     

    スクリーンショット 2017-03-17 10.48.59.jpg


    登山ログ。


    火口が爆風でロープ掴んでないと飛ばされそうでした。


    少し死ぬかと思いました。(他の観光客は引き返してました)

     

     

     

    DSC02145.JPG

     

    船で2時間弱で東京。竹芝桟橋に着きました。


    府中からは30分であっという間に行ける飛行機が出てます。


    遠そうで近い大島。


    ぜひぜひ足を運んでみてください。

     

     

     

    静岡マラソンの旅(その2)

    2017.04.16 Sunday

    0

      温かくなり、現場も設計業務も慌ただしくなりました。

       

      なので、さささっとマラソン日記。

       

       

       

       

      DSC02004.JPG

       

       

      2017年3月5日AM6:00の富士山。

       

      サンドイッチのショックも吹っ飛ぶ感動もんです。

       

      気合い入りました。

       

      なかなかこんな富士山は見れないよー。

       

      静岡は温かくて良いですねー。

       

      なんて、昨日は誰とも会話しなかったので、(メニュー頼んだくらい)

       

      タクシーの運ちゃんとの会話も弾みます。

       

      青森から来たって言ったのに、

       

      北海道は雪どう?って帰される始末。

       

      面倒だから話し合わせてましたが。

       

      運ちゃん曰く、浜松や伊豆なんかより湾に面してて気候が穏やかな静岡市。

       

      その代わりのんびりした人間に育つよそうです。

       

      マラソンのゴールは清水なので、ジロチョウ親分の話もしてましたが、

       

      軽く流して街並み見てました。

       

       

       

       

       

      DSC02013.JPG

       

      DSC_0772.jpg

       

       

       

      1万人規模のマラソン大会はカオスです。


      ささっと着替え、荷物を預け、スタート地点の場所取り。

       

      この時期のマラソン大会はスタートまで寒くて悶絶する事が多いのですが、


      今回は素晴らしい天気でリラックスしてスタートを迎えました。

       

      沿道の応援、


      周囲の景色を変えながら変わらずそこにいる富士山、


      静岡おでんやもつカレー。地元の食べ物を楽しめる休憩所。


      コースもフラットで、風も少なく天気も良好。


      きっといいタイムが出るな〜とハーフを軽く折り返し、


      24キロ地点…急に膝が痛くなりました。


      我慢して走り、


      給水所では水をかけ冷やし、


      時々立ち止まって屈伸、


      沿道でエアーサロンパス持って応援してくれる人がいて嬉しかった。


      足は痛いけど、心拍は問題無いし、頭もハッキリしてて、


      応援の片とハイタッチ多くして走ってました。


      励みになりました。

       

       

       

       

      なんとかゴール。なんとかサブ4。(4時間切る事です)


      色々反省点はございますが、


      冬の間の練習不足の割には良かったです。


      膝さえ痛めなければ…なんていい訳しなくても良い程度のタイムにまとめれて良かったです。


      さて、いつものごとくゴール会場で栄養補給。

       

      ハンバーグ、ホルモン、富士宮焼きそば・・・etc

       

      生きてるって素晴らしい!!

       

       

       


      ホテル(安宿に引っ越しました)に戻ってアイシング。

       

      1時間程度、

       

      浴槽で水につかり、洗い場で熱いお湯をかけて・・・を繰り返してました。

       

      ちゃんと洗い場とバスタブ別れたホテル探してます。これ大事。

       

       


      軽く昼寝して、沼津漁港へ。


      久しぶりのビールに痺れたのと、


      ぬまず丼が凄すぎて幸せな夜でした。続く。

       

       

      写真.jpg

       

      最高のどんぶりの一つ。ぬまづ丼

       

       

       

       

      DSC_0780.jpg

       

      一人勝利の網焼き

       

       

       

       

       

       

       

      静岡マラソンの旅(その1)

      2017.04.09 Sunday

      0

        毎年恒例の冬の息抜き一人旅ですが、


        ここ数年はマラソン大会を中心に旅先決めるようになりました。
         

        今回は昨年の浜名湖に続き静岡。
         

        静岡マラソンに参加してきました。

         

        ささっとJR乗り継いで静岡へ。

         

         

        DSC01933.JPG


        3月の初旬ですが、ぽかぽか春の陽気です。


        駿府城の石垣では鳩が日光浴してました。


        忍者っぽい。

         

         

         

         

        DSC01936.JPG

         

        と思ったら、忍者コスプレの親子発見。


        駿府城公園はボールで遊ぶ親子、おしゃべりしながら通学する高校生、


        昼寝するオッサン…市民に愛されてる公園でした。


        とっても安らぐ場所です。合浦公園に近いかな。

         

         

         

         

         

        DSC01939.JPG


        家康様。


        密かにリスペクトしてますよ。

         


         

         

        DSC01934.JPG

         

        明日のコース。


        スタートは静岡、駿府なのですが、


        ゴールが清水なので荷物をどうするか思案中。


        スタートとゴールが違う大会では、マラソン道具はトラックが運んでくれるのですが、

         

        サイズが決まってるので、スーツケースまでは入らないのです。

         

         

         

         

        DSC01947.JPG

         

        市役所で前日受付を済ませ、前夜祭へ。昼ですが。


        賑わいがあっていいイベントでしたよ。

         

        市役所と街、イベントが一体になってました。

         

         

         

        DSC01949.JPG

         

        そしてホテルへ。


        絶景かな。日本平ホテル。


        華麗なる一族のロケ地にもなったそうな高級なところです。


        お一人様素泊まりにはもったいない身分不相応なトコのですが、


        静岡市のホテルはここしか空いてなかったのでしょうがない。


        一万人規模のマラソン大会は申し込み前からホテル押えないと、こんな羽目になります。

         

         

         

         

        DSC01954.JPG

         

        心なしか鳥も偉そう。

         

         

         

         

         

        DSC01968.JPG

         

        高所恐怖症のくせに、半分ビビりながらロープウェイ乗って、

         

        久能山東照宮に来ました。


        家康様の遺骸が埋葬されてます。

         

         

         

         

        DSC01966.JPG


        ガンプラが並んでる神社もそうは有りません。

         

        こんな格式高い場所なのに。

         

         

         

         

         

         

         

        DSC01983.JPG

         

         

        お墓。


        境内の最後にポツンと有ります。


        250年の泰平の世の中を有り難うございました。

         

         

         

         

        DSC01993.JPG

         

        ホテルに戻って庭園散歩。

         

        カードで落とされる宿泊費の事は忘れ、


        富士山が綺麗すぎて、ここに泊まれて良かったなと。


        左側のカッポーは結婚式をここでやるらしく、


        走ったり、喋ったり、画用紙に文字書いたり、


        式で流すだろう動画を自主製作してました。いいねぇ。

         

         

         

        さて、大問題。


        駅からタクシーで30分の山の上にそびえ立つ高級ホテル。


        なんと、コンビニ有りません!

         

        売店は有りますがお土産オンリー。

         

        おにぎりもパンもお菓子も酒のつまみもありません。

         

        セレブは夜食にお菓子とかカップラは食べないらしい。

         

        部屋飲みなんかもしないでルームサービス使うのでしょう。


        カーボローディングしなきゃなのに、


        まさかの炭水化物難民!

         

         

         

         

         

        DSC01999.JPG


        しょうがないから高級ホテルの、ボーイさんがわらわらいる(落ち着かない。笑)、


        夜景が眼前に広がる高級ホテルで一人ディナー。


        ボトルでワインとコース料理を頼むアベック(死語)の隣で、


        フレッシュグレープフルーツジュース1200円なんて頼んでました。(烏龍茶なんて無いのです)


        とりあえずパスタ頼んだのですが、オシャレなお皿にちょびっと。

         

        (薄々感づいてはいましたが、大盛りなんて頼める空気じゃないので・・・)


        リゾットを追加注文するなぞ、我ながら申し訳無いメニュー構成。


        まあでも流石に美味しゅうございました。

         

         

         


        そして大問題2。


        朝食が無い…


        明日は6時出発。


        スタート時間から逆算して、5時には朝食を食べておきたい。


        ホテルの朝食は7時から。


        今度は朝食難民。

         

        フロントにお願いして、朝5時にサンドウィッチを持ってきてもらう事に…

         

         

         

         


         

        DSC02003.JPG

         

        寝起きでルームサービスも申し訳ないので、

         

        早く起きて身だしなみを整えて(とはいってもマラソンジャージですが)

         

        朝5時きっかりに部屋のノック。

         

        待ちに待った朝食です。

         

        これで3000円…

         

        (みかんジュースは売店で買ったものです。激うま)

         

        まあ、予想外の出費に軽く凹みながら、

         

        なんとか栄養補給も済ませ、いよいよ大会に向かうのです。

         

        続く。

        シーサー

        2017.03.28 Tuesday

        0

          IMG_0993.JPG

           

           

          先日沖縄に行ったのですが、

           

          シーサー欲しいなぁ・・・とあちこち物色して出会ったのがこちら。

           

          しっくいで出来てるそうです。

           

          あまりに気に入りすぎて、作家の宮城光男さんにお願いして、

           

          当社で少し取り扱わせていただく事に!!

           

          ちなみにこれは我が家のなんですが、

           

          間違って両方口閉じたメスを買ってきちゃいました・・・

           

          牧野植物園で買ってきた大事なコースターとピッタリです。

           

          優しいシーサーで可愛くてたまりません。

           

           

           

           

           

          s-逃げ恥7話夕食-400x300.jpg

           

           

          そして、「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマで使われてたシーサー箸置きも!!

           

          我が家はたまたま違うシーサーの箸置きをずっと使ってましたが、

           

          売れ残ったらこっちに交換しようと思います。

           

          宮城さんはシーサーの作家さんで海外でも古典なんかされてます。

           

          ホームページ

           

           

           

          他にも特徴的なシーサーが並んでます。

           

          数に限りが有りますのでお早めに!!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          北海道ガーデン巡り(その2)

          2016.07.31 Sunday

          0

            JUGEMテーマ:花のある暮らし

            IMG_9647.JPG

             

             

            さて梅雨も明け、ねぶた祭りを前に、一気に暑くなってきた青森。

             

            なるべく早く続きを書きますといいつつ、すっかりご無沙汰になってしまった、

             

            北海道ツアーの続きです。

             

             

             

            何年かぶりに訪れた上野ファーム。

             

            いつの間にか広くなってる!!

             

            新しいお庭が出来て、ボリュームも3倍位になってました。

             

             

             

            IMG_9653.JPG

             

             

            ゲラニュームの青とアルケミラモリスの黄色。

             

             

             

            IMG_9673.JPG

             

             

            アメリカテマリシモツケ’ディアボロ’ 昔見た時より、でっかく、でっかくなってました。

             

            どうしても花期が短く、地味な宿根草の庭に、

             

            カラーリーフはとっても重要な役割を果たします。

             

            使いすぎても目がチカチカしますけど。

             

             

            このディアボロや、前回紹介したハクロニシキ、

             

            シモツケやノルウェーカエデなんかが多かったです。

             

             

             

            IMG_9658.JPG

             

             

             

            清々しい白樺の並木に、ブルーのベンチが映えます。

             

            フォーカルポイントも背景も大切ですね。

             

             

             

            IMG_9655.JPG

             

             

             

            新しいくなったガーデンで撮った写真には、どこからでも小屋がちょこんと写っていて、

             

            広い敷地のアクセントになってました。

             

             

             

            DSC01132.JPG

             

             

            ガンガン日当たりの場所で、

             

            モッサリ育ったアサギリソウ。

             

            蒸れやすいんですけど、この状態はさすが!

             

            実はヨモギの仲間です。

             

             

             

            DSC01138.JPG

             

             

            浄化槽の隠し方も秀逸でした。

             

            見せたくないものを隠すのって、精神衛生上も大事です。

             

             

             

            そんな上野ファームは宿根草が好きな方には風のガーデンと合わせて、

             

            とってもオススメです。

             

            きっと何回訪れても、新しい発見があると思います。

             

             

             

             

            DSC01147b.jpg

             

             

            ちょっと場所を移して、(ちょっととは言え、北海道だけに結構移動しています。)

             

            大雪 森のガーデンにやってきました。

             

            高原!!

             

            気持ちの良い場所でした。

             

            ミクニさんのレストランが有ったのですが、

             

            イカのパスタが笑っちゃうくらいに美味くて、でも皿ちっさくて、

             

            もっとくれ〜って叫びたい衝動を抑えるのに精いっぱいで写真撮ってません。

             

             

             

             

            DSC01142.JPG

             

             

            アジュガとタイムが咲いてました。

             

            今回行った場所で、最も北だし、高原なので、

             

            同じ北海道でも半月くらい季節がずれる感じです。

             

             

             

            IMG_9613.JPG

             

             

            十勝千年の森。

             

            すさまじく広い敷地に多様なガーデンがあります。

             

            森林浴に1日いても飽きない場所。

             

            近くに有ったら、ヘビーローテーション間違い無しです。

             

             

            セグウェイで広大な敷地を回れるツアーが有ったのですが、

             

            時間が無いので次回のお楽しみに。

             

             

             

            IMG_9606.JPG

             

             

            コニファーで有名な真鍋庭園。

             

            コニファーは好き嫌いが分かれますが、

             

            ここを見ると、やっぱりいいなぁと思わされます。

             

             

             

            IMG_9604.JPG

             

             

             

            敷地のあちこちにリスがいます。

             

             

             

             

            IMG_9599.JPG

             

             

            オオベニウツギ’ブリリアントルビードール‘

             

            長いから、黄色いウツギって呼んでます。

             

            ちょっと丁寧に言うときはオオベニウツギのオーレア(黄色)って呼びます。

             

            本名は覚えれません。

             

             

             

             

            IMG_9580.JPG

             

             

             

            紫竹ガーデン ギンドロ(ウラジロハコヤナギ)

             

            北海道っぽい色で大好きですが、よく考えたら植えた事ありません。

             

            今度会社に植えてみます。

             

             

             

             

            IMG_9589.JPG

             

             

            ニセアカシアの紫花。

             

            初めて見ました。ウチの会社のニセアカシアはフリージアっていう葉が黄色い品種なのですが、

             

            モッサリ元気すぎて・・・これを見て帰ったら剪定しようと早1ケ月半。

             

            見て見ぬ振りをしています。

             

             

             

             

            IMG_9579.JPG

             

             

             

            帯広六花亭 六花の森という所にも寄りました。

             

            気持ちの良い森に小さな展示室が点在しています。

             

            帯広は、小麦、乳製品、小豆・・・お菓子の材料が全て揃うので、

             

            お菓子どころになったそうです。

             

            食べたいスイーツだらけで困ってしまいます。

             

            それと、肉がうまいです。豚丼も絶品。

             

             

            次回は食い倒れツアーで溺れたい場所。

             

             

             

             

            なんだかんだっとても楽しく良い勉強になった北海道。

             

            ウチの店の品ぞろえにも生かして行ければと思います。

             

            季節ごとに気軽に行って見たいところではあるのですが、

             

            今回の移動距離600km越えてます・・・

             

            富良野・旭川方面、

             

            帯広方面、

             

            2回に分けて行くのも良いかと思います。