勝負下着

2016.01.25 Monday

0
    いきなり下着の話で恐縮です。

    スノーシューってどんな格好で行くの〜って聞かれたので、

    今回はとっても大事なウェアのお話し。

    日常生活でも役に立つと思いますので、スルーしないで下さい(笑)。

    特に冷え性の方。



    スキーやなんかで雪山に行くときの基本は3レイヤーです。

    ベースレイヤー、ミドルレイヤー、シェルレイヤーの3つ。

    保温をしつつ、汗を外に逃がす。低運動時は温かく、運動時には通気性。

    普通に考えると相反する効果が必要なのです。

    詳しいサイトはたくさんあるので、真剣な方はそちらを見てもらって、

    今回は基本のベースレイヤー。わかりやすく言うと下着のお話しです。

    ヒートテックや極暖ヒートテックなんて

    この時期お世話になっている方も多いのでは無いでしょうか?




    IMG_8823.JPG

    これはノーマルのヒートテック。

    いつもお世話になってます。

    安い。温かい。初めて着たときは衝撃でした。






    IMG_8824.JPG

    こっちは極暖ヒートテック。

    温かい!!でもまだ1着しか持ってないので、寒そうな日だけ来てます。

    ちょっと繊維がモハモハしてるのがわかると思います。

    温かいならこれでいいじゃん。ってなりそうですが、

    実はヒートテックって汗かくと、ベショベショになるのです。

    雪投げしたあと、着替えたくなりませんか?

    汗をかくとたちまち体温を奪われて寒くなります。その前に不快です。

    ヒートテックはあくまで、汗をかかない状態で温かい商品。

    保温性はあるけど、通気性が無いのですね。

    まあ、日常生活なら十分です。




    IMG_8822.JPG

    そこで、勝負下着。

    モンベルのジオライン。

    繊維が層になってるのがわかるでしょうか?

    極暖よりも温かい気がします(同じ気温で調べたりとかはしてません)。

    汗をかいた時の乾き具合はもう全然違います!

    そんなウインタースポーツにお勧めの一枚です。



    これを着て3シーズンになりますが、初めて出会った時は「もうヒートテックなんて着てられない!」

    なんて思ったものです・・・

    ただ、高いんですよね。普通のヒートテックが4〜5着買える値段。

    なので、結局はユニクロさんのお世話になって、

    ジオラインは決戦に備えてタンスに大切にしまってます。



    ヒートテックで寒さを感じる方。

    汗が不快だな〜って思ってる方。

    お勧めですよ。

    モンベルさんで暖かさ重視なら、この上のスーパーメリノウールなんて商品もありますが、

    そこまで寒がりで無いし、スポーツには向かなくなってくるので、試してません(高いし)。

    寒いディズニーランドで順番待ちする時以外に使いどころがわかりません。

    冷え性で困ってるセレブの方なんかにはきっといい商品だと思います。(色気はありません)

    風邪引いたとき大量の汗をかいても大丈夫そう。









    IMG_8828.JPG

    ちなみにこんなパッケージ。

    僕には中厚手でちょうどいい感じです。

    あと、パタゴニアさんにはキャプリーンなんて有名なベースレイヤーが有りますが、

    輪をかけて高いので買えません(汗)。



    アウトドアの商品って高いんですよね。

    それでも、条件の厳しいアウトドアで使える性能はやっぱり高く、

    雪国で日常生活する上で、(ときどき)重宝します。

    軽くて、コンパクトな物も多いので旅の時なんか便利ですよ!












     
    1