東岳その後

2017.02.26 Sunday

0

    スクリーンショット 2017-02-26 07.20.29.jpg

     

    さて、一度はソロで断念した東岳。

     

    安定の自転車仲間4人でリベンジしてきました。

     

    重い一眼は置いて、なるべく軽装にまとめました。

     

    それでも、この前引き返した見晴台以降は、死闘でした(笑)

     

     

     

    DSC01846.JPG

     

     

    スタッフ達が、ギフトショーに行ってしまった週末。

     

    土曜日なのに定休日になりました。

     

    そしてみんなのタイミングも合い、

     

    天気もピーカン!!

     

    序盤はキラキラ輝く雪景色を眺めながら楽しく森林散策。

     

     

     

    DSC01853.JPG

     

     

    静寂の森は気持ちいいですな。

     

    ただ、序盤は雪が固く、4人もいるので

     

    歩くとジャリジャリうるさい。

     

    そこは一人の方がいいとこです(笑)

     

     

     

     

    DSC01863.JPG

     

     

    一人では怖くて行けない、トンネル後に、斥候を忍ばせました。

     

    流石に中には入れない模様。

     

     

     

    DSC01869.JPG

     

     

    見晴台を超えて、2手に分かれて進むなんて、

     

    まだまだ余裕の4人。

     

     

     

     

     

    DSC01878.JPG

     

    レンガの火薬庫も雪化粧。

     

    相変わらず素敵です。

     

    調子乗って、夏は行けない建物まで行ってみましたが、

     

    近くで見るより、遠くから眺めた方がいいという事がわかりました。

     

    これが要らなく体力消耗して、痛い目を見るのです。

     

     

     

     

    DSC01880.JPG

     

     

    まあ、そっからは雪のもっさり積もる過酷な斜度を、

     

    先頭変わりながらラッセルして、

     

    なんとかピーク!!(さらっと流してますがしんどいですよ)

     

    本当はもっと山側に山頂があるらしいのですが、

     

    見晴しに優れたこちらが一般の東岳山頂です。

     

    相変わらずの絶景!!

     

     

     

    DSC01881.JPG

     

     

    見晴台とは違って、浅虫、夏泊も見えます。

     

    カップラ出したら4人ともカップヌードル(笑)。

     

    シーフード、カレー、味は別々でしたが。

     

     

     

    まあ、そんな感じで東岳。

     

    やっぱり素敵な場所だなぁ。

     

    前回も言いましたが、アリーナからの道中がだるいので、 除雪してくれ〜

     

    でもみんながサクサク登ると荒れるから、

     

    内心はこのままひっそりとしておいて欲しいのです。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする