静岡マラソンの旅(その2)

2017.04.16 Sunday

0

    温かくなり、現場も設計業務も慌ただしくなりました。

     

    なので、さささっとマラソン日記。

     

     

     

     

    DSC02004.JPG

     

     

    2017年3月5日AM6:00の富士山。

     

    サンドイッチのショックも吹っ飛ぶ感動もんです。

     

    気合い入りました。

     

    なかなかこんな富士山は見れないよー。

     

    静岡は温かくて良いですねー。

     

    なんて、昨日は誰とも会話しなかったので、(メニュー頼んだくらい)

     

    タクシーの運ちゃんとの会話も弾みます。

     

    青森から来たって言ったのに、

     

    北海道は雪どう?って帰される始末。

     

    面倒だから話し合わせてましたが。

     

    運ちゃん曰く、浜松や伊豆なんかより湾に面してて気候が穏やかな静岡市。

     

    その代わりのんびりした人間に育つよそうです。

     

    マラソンのゴールは清水なので、ジロチョウ親分の話もしてましたが、

     

    軽く流して街並み見てました。

     

     

     

     

     

    DSC02013.JPG

     

    DSC_0772.jpg

     

     

     

    1万人規模のマラソン大会はカオスです。


    ささっと着替え、荷物を預け、スタート地点の場所取り。

     

    この時期のマラソン大会はスタートまで寒くて悶絶する事が多いのですが、


    今回は素晴らしい天気でリラックスしてスタートを迎えました。

     

    沿道の応援、


    周囲の景色を変えながら変わらずそこにいる富士山、


    静岡おでんやもつカレー。地元の食べ物を楽しめる休憩所。


    コースもフラットで、風も少なく天気も良好。


    きっといいタイムが出るな〜とハーフを軽く折り返し、


    24キロ地点…急に膝が痛くなりました。


    我慢して走り、


    給水所では水をかけ冷やし、


    時々立ち止まって屈伸、


    沿道でエアーサロンパス持って応援してくれる人がいて嬉しかった。


    足は痛いけど、心拍は問題無いし、頭もハッキリしてて、


    応援の片とハイタッチ多くして走ってました。


    励みになりました。

     

     

     

     

    なんとかゴール。なんとかサブ4。(4時間切る事です)


    色々反省点はございますが、


    冬の間の練習不足の割には良かったです。


    膝さえ痛めなければ…なんていい訳しなくても良い程度のタイムにまとめれて良かったです。


    さて、いつものごとくゴール会場で栄養補給。

     

    ハンバーグ、ホルモン、富士宮焼きそば・・・etc

     

    生きてるって素晴らしい!!

     

     

     


    ホテル(安宿に引っ越しました)に戻ってアイシング。

     

    1時間程度、

     

    浴槽で水につかり、洗い場で熱いお湯をかけて・・・を繰り返してました。

     

    ちゃんと洗い場とバスタブ別れたホテル探してます。これ大事。

     

     


    軽く昼寝して、沼津漁港へ。


    久しぶりのビールに痺れたのと、


    ぬまず丼が凄すぎて幸せな夜でした。続く。

     

     

    写真.jpg

     

    最高のどんぶりの一つ。ぬまづ丼

     

     

     

     

    DSC_0780.jpg

     

    一人勝利の網焼き

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする