プリマヴェールウェディング

2017.05.31 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

    DSC02296.JPGDSC02302.JPGDSC02297.JPG

     

     

    さて、先日、アンバー様の結婚式場のお手伝いをさせて頂きました。

     

    当社は、チャペルから見える屋上のガーデンの担当。

     

    大きなポットに木や花を植えてきました。

     

    室内部分はアーティフィシャルフラワー。

     

    わかりやすく言うと造花ですね。(この辺は当社工事でありません)

     

    私も、管理が大変なので、アート(略)をオススメしたのですが、

     

    オーナー様がどうしても、本物を使いたいとの事で、頑張ってきました。

     

     

     

    先日の住宅展示場に引き続きの突貫工事で、

     

    お話が来てから施工まで3週間。

     

    既に過密の工事スケジュールの工面はもちろんの事ですが、

     

    フラワーポットの手配が大変でした〜

     

    やるかやらないかわからない状態で、見積りと、在庫押えに四苦八苦。

     

    この時期、ポットの欠品が多いのです;;

     

    まあ、それでもいつものように何とかなるのがウチのチームのいいところ。

     

     

     

    そして、屋上庭園は資材運びが大変。

     

    樹木はエレベーターに乗らないので、

     

    職人と樹木を持って4階まで階段を登る事、7往復・・・

     

    日頃の運動の効果か、たいして疲れませんでした〜

     

    (実は、軽い先端を持ってたせいも有るのですが・・・)

     

    あと大変なのが駐車場代。うっかり見積もりに計上するの忘れてました・・・

     

    当然自腹。工事車両の分も入れると結構な額ですね。

     

     

     

    樹木はハートの葉っぱのカツラとか、

     

    ジューンブライドにかけてジュ−ンベリー。

     

    オリーブは幸せを呼ぶ木だし(こればっかりは冬場は室内に)、

     

    アジサイもパーティードレスっていう可愛らしい名前。

     

    草花も、ホワイトレースフラワー、アイビー’白雪姫’、エーデルワイス等、

     

    なんとなく名前から選んでみたりもしましたが(笑)、

     

    これからここで挙式される方が幸せになりますように、

     

    お祝いに来てくださった方が、癒されますように、

     

    全体的にグリーンとホワイトを中心にプランしてます。

     

     

     

    今後の植物の生長が楽しみです!

     

     

     

     

    昨年工事させて頂いた、グリスグリスさんからのご縁。

     

    ありがとうございました。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする