初冬の東岳と山頂でのプレゼント

2018.12.26 Wednesday

0

     

    さて、師走の時の流れはあっという間で、もう1ヶ月前のお話。

    12月も間近な休日に、あまりに天気が良かったので、

    この時期には珍しく、冬装備無しで東岳に行ってきました。

     

     

     

    s-DSC03981.jpg

     

    東岳は元々採掘場だったので、

    線路などの産業遺構がちらほら見られます。

    短いながらも見どころの多くて楽しい山です。

    少し斜度は急ですが…



     

     

    DSC03987.JPG

     

    中でも一番好きなのがこれ。

    ウルトラマン(セブン)に出てくるキングジョーのような、

    古き良き時代の特撮のロボットを思い出します。

    このアングルだとカニベース(キン肉マン)に見えなくもない。


     

    DSC03994.JPG

     

    途中の展望所からの風景。

    青森市を一望するには一番の場所だと思ってます。

    ロープウェイなんて有ればみんな見れるんですけどね。

    頑張った人の特権という事で。


     

     

    DSC03992.JPG

     

    今まで無かった巨大な建築物が嫌でも目に入ります。


     

     

    DSC03990.JPG


    ぐ〜んと600倍ズーム。



    新陸上競技場ですね。冬季間室内ジョギングコースで走れるみたいです。

    運営はよ。



     

     

     

    DSC04010.JPG

     

    萌えるレンガ積みのダイナマイト保管庫。

    結構な斜面の上にあるのですが、

    よくあそこまでダイナマイト運んだなぁ。


     

    DSC04011.JPG

     

    こんな感じの沢を1ヶ所越えるのです。

    沢と呼べるのかどうかしら、

    な〜んて事の無い沢なのですが、やっぱり心踊ります。




    s-DSC04018.jpg

     

    山頂に近づくに連れ雪が多くなってきます。

    アイゼン無いのでめちゃくちゃ滑ります。

    下りの事は考えずに、ここまで来たら特攻あるのみです。

     

     

     

     

    DSC04023.JPG

     


    山頂は雪景色でした。

    雪と青空と青森の街並みと。


    ぼけ〜っと満喫してたら、

    京都のエクステリアメーカーの担当さんからメッセージが。

    今年初めて施工コンテストに参加したのですが、

    大賞に選ばれたそうです。入選でないよ。一番良い賞みたい。


    1月に京都で行われる表彰式にお呼ばれとの事ですが、

    こんな遠方からなんか申し訳ない。


    まあ、でも、雪国で制約も多く、

    いつも他所のデザインを、いいなぁと羨望の目で見てたので、

    正直に嬉しかったです。ちょっと自信出ました。

    そんなありがたい京都までのチケットを東岳の山頂でプレゼントされるとは。


    (担当さんは、こんな半端な私の平日休みをちゃんと把握してくれてて、

    本来お電話のところ、メッセージで恐縮です。なんて気配りも嬉しかったりします。)

     

     

    DSC04029.JPG



    下りの積雪区間は気を抜くと転げ落ちそうなので、

    ポール使いながら慎重に下山。1回コケました。笑


    展望所まで着いて、スープ春雨とコーヒーで祝杯。

    冬はすぐ食べれる汁物にどうしてもなっちゃいますね。

    最高の景色を独り占めしながら、まったりと1時間もいたのかな?

    いくら天気が良いとはいえ、さすがにほぼ12月。

    肌寒くなってきたので、そそくさと下山してきました。


    このまま浅虫の里山を散歩でもしようかと思ってたのですが、

    天気も崩れてきたし、

    いいとこ取りで今年のフィールドワークはここでおしまい。


    何度見ても飽きない景色。

    雪が積もったらまた来ようと思います。 

    関連する記事
    コメント
    コメントする