春分

2016.03.20 Sunday

0
    IMG_5932.JPG

    さて、春分ですね。

    春分と言えば、昼と夜の時間が同じ日。

    なんですが、厳密には微妙にズレがあるそうです。


    まずは、「日の出」「日の入り」の測定時間によるズレ。

    「日の出」は朝日が水平線から顔を出した時の時間。

    そうなると、ちょうど半周して、

    夕日が水平線に隠れだす時がちょうど半分の時間なんですが、

    「日の入り」というのは、そこからもう少し経って、

    夕日が全部隠れてしまった時間を指します。

    そうなると、太陽の大きさ分、日中が長くなるんですね。



    もう一つ大きいのは、大気による屈折。

    「日の入り」は水平線に隠れても、屈折で見えていそうですからね。

    なんとなく感覚的にはわかります。



    その他にも色々な原因があるみたいなのですが、

    理科の時間になってしまいそうなので、割愛。

    いずれにしても、平均14分昼が長いのが春分(秋分)の日ということになります。

    結構違いますね・・・


    それで、春分の日の前後3日がお彼岸。

    今年は雪が少なくて、きっと例年よりも楽でしょう。


    寒さ暑さも彼岸まで。

    そろそろ、もう一段階暖かくなる季節です。




     
    コメント
    コメントする