久々の施工例

2016.08.31 Wednesday

0

    ねぶたが有ったり、お盆が有ったり、

     

    オーナー様のイベントやったり、全データが入ったHDが壊れたり(バックアップからなんとか復旧しました)

     

    台風でてんやわんやだったり、激動の8月が終わります。

     

     

    ブログも7月から更新してないので、

     

    やっつけではありますが、ネタに困ったときの施工例をずらずらと上げたいと思います。

     

    本当は、一件一件、お客様と打ち合わせして、工夫して作ったものですが、

     

    その辺のドラマは割愛します。

     

     

    DSC01200.JPG

     

    カーポート脇の予備駐車場と、奥の中庭の工事。

     

    使うことが少ない予備の駐車スペースは、

     

    車がいない時でも、サマになるような計画を心がけています。

     

     

     

    DSC01208.JPG

     

     

    ここも予備の駐車スペース。

     

    タイヤ1個分だけ、枕木と芝生で合わせてます。

     

    奥様が選んだアクセントの青いタイルがとてもいい感じです。

     

     

     

     

    DSC01211.JPG

     

    裏側には、シンクを付けてます。

     

    立水栓もいいですが、

     

    お子様の洗い物なんかする時に、シンクタイプはとっても便利です。

     

     

     

     

    DSC01214.JPG

     

     

     

    またまた予備の駐車スペース兼アプローチ。

     

    円弧を使ったデザインにして、

     

    高価な石の面積を抑えつつ、ケチった感じの出ないようにしています。

     

     

     

    DSC01216.JPG

     

     

    お子様と遊ぶ庭の施工。

     

    道路に面した庭は目隠しが欲しいですよね。

     

    フェンス、樹木、塗り壁と、同じ目隠しでも、

     

    単調にならないように、素材で変化をつけています。

     

     

     

     

    DSC01239.JPG

     

     

    ウッドデッキ。

     

    雪が積もっても頑丈である事が大事です。

     

    よく独立基礎のデッキを見ますが、

     

    雪で部分的に沈んだりしますので、

     

    高いと言われようが、当社では下部にコンクリートを敷いています。

     

    デッキの素材も高価ですがハードウッドを使うのが基本です。

     

     

     

    DSC01245.JPG

     

     

    リビングから繋がるお庭。

     

    工事が完成したあと、追加工事でコンクリートの階段の上にウッドデッキを載せました。

     

    この方が、庭の雰囲気に合いますね。

     

    お庭に興味が無く、打ち合わせに一度も来られなかったご主人様も、

     

    庭が気に入ってるご様子。そんなお話しを聞くと嬉しくなるものです。

     

     

     

    DSC01271.JPG

     

    狭小地!!

     

    ネコ車も通りません。

     

    庭の工事はほぼ必ず残土処理が発生します。

     

    バケツで残土を運ぶのも、結構な労力なので、

     

    なんとか残土の発生しないような外構計画にしました。

     

    お隣の黒ずんだブロック塀を白いフェンスで隠すと、

     

    そんな狭小地も明るい庭になりました。

     

     

     

    DSC01302.JPG

     

     

    夜の景色。

     

    以前より、玄関ポーチにライトをつけると、虫が寄って来るのが気になっていて、

     

    ドアから少しでも離れた位置にライト設置した方がいいのに〜。なんて思ってます。

     

    ポーチの段差と鍵穴さえ見えればそれでいいと思うんですがね。

     

     

     

    そんな感じで明日からは9月です。

     

    今年の現場も終わりが見えてきました。

     

    雪が降る前に、お客様の現場を滞りなく終わらせたいので、

     

    あまり台風とか辞めて下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする