公務員って可哀想

2016.11.17 Thursday

0

    友人に公務員が多い事もあるせいかもしれませんが、

    よく公務員って気の毒だと思うことがあります。

    あれだけの大組織にも関わらず、

    作家だったり芸能人だったり、

    ある日どこの馬の骨ともわからない人がトップになる。

    行政を経験した事の無い人が、急に自分の会社のトップに来る。

    私だったら現場を知らない人間に介入されたくない。

    結構ハートが狭いんです(苦笑)

     

    27日に行われる青森市長選。

    それに私の高校時代の同級生が出ます。

    彼はサッカー部で同じ釜の飯を食べた仲間でもあります。

    (僕は過酷な練習に途中で逃げ出しました)

    明るくまっすぐな人柄で、

    ゴールキーパーだったのですが3年間ずっとゴールマウスを守っていました。

    キーパーの練習って、みんなの輪と離れた孤独で地味なもんなんです(失礼)

    黙々と泥にまみれて、ゴール裏で練習してましたね。

    なんの教科だったか覚えてませんが、一度ノートを見せてもらった事があります。

    教科書よりきれいに色分けしてあって、字もていねいで、ドン引きしました。

     

    東大の経済学部から官僚になって、青森と同じ程度の規模の宮崎市の財務部長や

    大都市愛知県の総務部財務課長を経験して地方行政に携わり、

    総務省に戻ってからは地域力想像グループとして、地域の仕事づくりを担当されてたという、

    こちらもドン引きしそうになる経歴です。

    まあ、そんな青森の誰も経験したことの無いような行政の経験を持ってますので、

    この待った無しの青森市の即戦力なってくれると確信しております。

     

     

     

    もう一点。公務員って気の毒だと思うことが。

    よく叩かれます・・・

    一部のどうしようもないヤカラの不祥事で、

    これだから公務員は・・・

    なんてディスられる事もしばしば。

    真面目に、遅くまで、休日まで使命に燃えて仕事してる人だっているんですがね。

     

    先日の公開討論会で彼はスウェーデンを訪れた時の経験を話してくれました。

    青森と同様に、雪深く寒い都市なのですが、

    福祉を中心に住民サービスが非常に細やかに整備されているそうです。

    それは行政に様々な問題点や情報が集約されるかららしく、

    「どうしてこんなに情報が集まるのですか?」と住民の方に聞いてみたところ、

    「職員を信じているからよ」とのお話があって感銘を受けたそうです。

     

    私もビックリギョウテンです!

    日本で公務員を信じてる方っているんでしょうか?

    殆どいないと思います(かなりの偏見です。スミマセン)

    やれ仕事しないだの、恵まれてるだの、何かあればフルボッコですよ。

    ガス抜くための捌け口になっちゃいます。

     

    まあ、私の偏った意見は置いておいて、

    彼は討論会の場で言い切りました。

    「(スウェーデンみたいに住む人に信頼されるように)市職員の皆様と成長する」と。

     

    今、私は時間を作っては(ご提案等滞ってるお客さま申し訳ございませんorz)

    後援会事務所でお手伝いをさせて頂いています。

    彼の中学の同級生、高校の同級生、地域をなんとかしたいと集まってくれた有志達。

    そんなメンバーが中心でやっています。

    私たちは選挙に関しては素人なので、

    本部には経験の多いベテランの方もいらっしゃいます。

    ただ、完全な若手とベテランの2グループの構図の中、一切お互いを非難する言葉が出ません。

    それは、彼が今までの古い選挙と違う新しい戦い方を若い世代でやりとげたいからと、

    「縛り付けずに自由にやらせて欲しい」とベテランの方々にお願いしているからに他なりません。

    私はそれを聞いて本当に感動しました。(ちょっと大袈裟です)

    器大きい!!

    私がワンカップ大関程度なんで、彼は田酒の一升瓶でも収まらない。

    実はワタクシ日本酒ノメマセンガ・・・

     

    日曜日に告示があって、翌週の27日はいよいよ投票日です。

    私は心から彼に市政を引っ張って欲しいと思って応援してます。

    自分の事では殆どしない神頼みを毎日行ってます。

    最初は仕事のピークの時期だし、同級生の応援程度で軽く関わろうと思ってましたが、

    今は昔よりも大きくなったその人柄に惹かれて自分のあれこれ削って応援しています。(誤解しないで下さいね。お互いに妻子持ちです)

    今のところ公の場ではキリッと真面目なスタイルですが、本当はよく笑い、しゃべり、なかなか鋭いツッコミも装備する

    素敵なナイスガイ(古)です。

    きっと職員の皆様と一丸となって、明るい青森にしてくれると確信しています。

     

    長文の最後とはなりましたが、

    「小野寺あきひこ」をどうか応援よろしくお願い致します。

    この沈没しそうな青森の舵取り役に選んで欲しいのです。

     

    そして忙しくて読んでないと思うけど、

    友人として本人に一言。

    おかげでスタッフ一同、明るく貴重な経験をさせてもらってる。

    厳しい時期、相当なプレッシャーだとは思うけど、

    最後まで貫き通して!みんな心から応援してるから。

    関連する記事
    コメント
    コメントする