清明(せいめい)の頃

2016.04.05 Tuesday

0
    IMG_9156.JPG

    待ちわびた「清明」の季節がやってきました。

    「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」

    万物が清く陽気になる時期で、草木も芽吹いてきますよ。って季節です。

    ブログのタイトルに持ってくるほど、好きな季節。

    ついつい、Here come the sun~♪なんて口ずさんでしまう、

    雪国の私たちには、心まで陽気になる季節ですよね。



    IMG_9159.JPG

    枯葉を突き破って、新芽が出て来る姿を眺めるのが好きです。






    IMG_9161.JPG

    アルケミラモリスも朝露を蓄えて、瑞々しさを感じます。





    IMG_9163.JPG

    赤ちゃんなのにシワシワ葉っぱのサクラソウ。






    IMG_9164.JPG

    ジューンベリーの蕾も大きくなってきました。

    桜の花とおなじ頃に咲くので、今年はやっぱり早そうですね。






    IMG_9166.JPG


    草木清明風光明媚という事で、

    風光明媚な場所にお出かけしたい、素晴らしい天気の火曜日。

    ショップは休日なのですが、これからスタッフ総出で模様替えなのです。

    明日からは春モードの店内をご覧になられるかと思います。


    今年は、モデルガーデンもマイナーチェンジ!

    でも、まだ工事中の箇所もございますので、ご迷惑をおかけします。

    お気をつけて下さいませ。







     

    春の草花が入荷しました

    2016.03.27 Sunday

    0
      IMG_9138.JPG

      ちょっと花は開いてるけど、

      かわいくてたまらない、チューリップ ’スプリング グリーン’ 名前まで素敵ですね。

      今年は花を楽しんで、後でお庭に植えてあげて、

      来年雪解けでこんな花が咲きだしたら、どんなに素敵な事でしょう!!

      8ポットしか入荷しなくて、会社の花壇に2ポットは欲しいので、

      残り6ポットです(笑)

      蕾がまだ残ってるので、今が買い時ですよ。



      P1000400.JPG


      ヒナソウ。

      優しい色の小さな小花が好きで、毎年入荷を楽しみにしてます。



      他にも、まだ咲いてないハナニラ(ピンク、ブルー)もありますよ。

      とっても好きな花です。ガーデンにオススメ。

      テラコッタの鉢にまとめて植えても、オススメ。

      春が嬉しくなる花です。


      昨日、北海道新幹線が開通しました。

      色々いいたい事はあるのですが、(高くて乗換面倒なので、青森市民向けのインフラでは無い感じですね)

      庭用の草花も増えていて、待ちに待った季節が少しずつ近づいてきています。





       

      クリスマスローズとカメラと私

      2016.03.13 Sunday

      0
        IMG_9044.JPG

        こんにちは。今年は原点に戻ってブログを頑張る!と誓ったのですが、

        そろそろ忙しく・・・って忙しさを理由にしたら何事もダメですよね。


        さて、クリスマスローズが入荷しました。

        毎年、高いな〜と思いつつ、その年の一番気に入った花を仕入れるのですが、

        やっぱり美人だなぁ。


        恥らいながら、うつむいて咲く様がたまりません。

        でも・・・写真を撮るのが難しい。

        これはストレートに顔を見せようと、順光で撮りました。

        (太陽を自分の背にして、被写体にバッチリ光を当てるって事です。)

        お顔は良く見えるんだけどなんだかね。スポットライト浴びて、

        ハイビジョン放送で四苦八苦してる女優さんみたいです。





        IMG_9052.JPG

        次は180度回転して、逆光。

        ちょっと雰囲気はあるんですが、お顔がわかりずらい。

        これじゃない。

        (でも普段は逆行で撮る事も多かったりします。草花に依るんですね)





        IMG_9040.JPG


        ちょっと横からの光(斜光)に替えてみました。

        陰影がはっきりしてきましたね。こんな感じかな。







        ラストは部屋の奥に置いて、直接光の当たらない位置に。

        これまでは、せっかくのお顔を見せようと、ローアングルで撮ってましたが、

        これは水平目線に代えてます。こっちの方がクリスマスローズっぽい。

        前3つは、縦がいいな〜なんて、縦フレームにしてましたが、

        横でもいいかな。もっと余白が大きくてもいいな〜

        なんて、素人ながらに、

        ああでもない、こうでもないと、悩みながら、お勉強しながら撮ってます。



        写真を撮るのって難しくて、でも時々、自分好みに撮れると、とても嬉しくて、

        草花が好きな人は、被写体がいっぱいあるし、

        普段の目線では見れない草花の表情に出会えて、きっと世界が広がります。

        ガーデナーさんにはオススメですよ。


        あっ、クリスマスローズもぜひ買って下さい。

        淡いクリーム色の八重咲き。とっても品のある女優さんです。

        最近は、ガク(花びらに見えるところ)が落ちない事から、「学が落ちない」→「合格の花」

        なんて、無理やり感のある縁起物にもなりつつあります。

        そろそろ受験シーズンも終わりでしょうが、藁にもすがりたい人にはぜひ!!



         

        年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず

        2016.03.09 Wednesday

        0
          先日、夜越山の洋ラン展に行ってきました。

          ずっとサボテン公園を見たかったのですが、

          そんなに遠くはなくても、小1時間という微妙な距離。

          いつでも行けるな。という思いも重なって、常に後まわし・・・

          ようやく、洋ラン展にかこつけて、

          雪が融けた田んぼで、白鳥たちが羽休めをしているのを眺めつつ、
          (こんな景色を見ると、冬の名残惜しさも感じますね)

          穏やかな春の日差しの中、ドライブしてきましたよ。



          そんな洋ラン展。

          うん。凄く良かった。

          こんな仕事に就きながら、全く、ランの世界に興味の無かった僕には、驚きの連続。

          10年くらい前に、アリーナで行われた世界の蘭展では感じなかった(規模は全然そっちの方が凄かったのですよ。)

          衝撃と興奮がそこにはありました。



          「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」

          ずっと昔から好きな言葉です。

          花は同じように咲くけれど、それを見る人は決して同じではない。

          なんて人生の儚さを呼んだ漢詩ではありますが、

          花も自然も変わらないけど、人の感情によって色々な表情に見えるんだよって捉えてます。



          IMG_9027.JPG

          連れ帰って来た メディオカルカー’バーステージ’ お気に入りの器と合わせてみました。

          可愛すぎてたまらないのですが、このサイズで、まさかの2000円超え。

          中には、こんなサイズでも2万超えとか有りました・・・野生のランの世界は山野草の世界に近いです。







          IMG_9038.JPG

          マコデス・ペトラ  

          ビロードの様な葉に、キラキラとした模様が神秘的です。

          さくっとキラキラって書きましたが、本当にネオンのように光ってます。ナスカの地上絵みたい。


          僕の植物スペース(事務所内なので、一般閲覧禁止区域です。笑)にありますので、

          興味のある方はスタッフに声かけて頂ければ、こっそりお見せ致します。




          もうすぐ青森にも春がやってきます。

          桜だって毎年同じ場所で咲いてそれを見てるんですが、

          毎年違う味わいに感じられます。

          単に歳を取ったと言われれば、身も蓋も無いのですが・・・。

          今年は皆様の目にはどんな桜に映るんでしょうね。

          忙しい中、駆け足でなく一歩止まって自然を見るのって大切なんだと自戒してます。

          (でも、きっと忙しくてドタバタしてんだろうなぁ)



           

          啓蟄(けいちつ)の候

          2016.03.06 Sunday

          0
            IMG_8938.JPG

            昨日(3/5)は啓蟄(けいちつ)だったみたいですね。

            啓は、ひらく。

            蟄は、土の中で冬籠りをしている虫。

            の意味があるそうです。


            会社のお隣のおばあちゃんの畑からも、

            虫では無いですが、土の中から、雪を突き破って顔を出している子がいました。

            花が咲くのが楽しみです。(何かわかりますか?)


            今年は春が早い!

             
            とても嬉しいことなのですが、GWは桜が無くて、寂しいかもしれませんね。

            北海道まで新幹線も開通しますし、桜を求めて北上〜なんてのもどうでしょうか?