公務員って可哀想

2016.11.17 Thursday

0

    友人に公務員が多い事もあるせいかもしれませんが、

    よく公務員って気の毒だと思うことがあります。

    あれだけの大組織にも関わらず、

    作家だったり芸能人だったり、

    ある日どこの馬の骨ともわからない人がトップになる。

    行政を経験した事の無い人が、急に自分の会社のトップに来る。

    私だったら現場を知らない人間に介入されたくない。

    結構ハートが狭いんです(苦笑)

     

    27日に行われる青森市長選。

    それに私の高校時代の同級生が出ます。

    彼はサッカー部で同じ釜の飯を食べた仲間でもあります。

    (僕は過酷な練習に途中で逃げ出しました)

    明るくまっすぐな人柄で、

    ゴールキーパーだったのですが3年間ずっとゴールマウスを守っていました。

    キーパーの練習って、みんなの輪と離れた孤独で地味なもんなんです(失礼)

    黙々と泥にまみれて、ゴール裏で練習してましたね。

    なんの教科だったか覚えてませんが、一度ノートを見せてもらった事があります。

    教科書よりきれいに色分けしてあって、字もていねいで、ドン引きしました。

     

    東大の経済学部から官僚になって、青森と同じ程度の規模の宮崎市の財務部長や

    大都市愛知県の総務部財務課長を経験して地方行政に携わり、

    総務省に戻ってからは地域力想像グループとして、地域の仕事づくりを担当されてたという、

    こちらもドン引きしそうになる経歴です。

    まあ、そんな青森の誰も経験したことの無いような行政の経験を持ってますので、

    この待った無しの青森市の即戦力なってくれると確信しております。

     

     

     

    もう一点。公務員って気の毒だと思うことが。

    よく叩かれます・・・

    一部のどうしようもないヤカラの不祥事で、

    これだから公務員は・・・

    なんてディスられる事もしばしば。

    真面目に、遅くまで、休日まで使命に燃えて仕事してる人だっているんですがね。

     

    先日の公開討論会で彼はスウェーデンを訪れた時の経験を話してくれました。

    青森と同様に、雪深く寒い都市なのですが、

    福祉を中心に住民サービスが非常に細やかに整備されているそうです。

    それは行政に様々な問題点や情報が集約されるかららしく、

    「どうしてこんなに情報が集まるのですか?」と住民の方に聞いてみたところ、

    「職員を信じているからよ」とのお話があって感銘を受けたそうです。

     

    私もビックリギョウテンです!

    日本で公務員を信じてる方っているんでしょうか?

    殆どいないと思います(かなりの偏見です。スミマセン)

    やれ仕事しないだの、恵まれてるだの、何かあればフルボッコですよ。

    ガス抜くための捌け口になっちゃいます。

     

    まあ、私の偏った意見は置いておいて、

    彼は討論会の場で言い切りました。

    「(スウェーデンみたいに住む人に信頼されるように)市職員の皆様と成長する」と。

     

    今、私は時間を作っては(ご提案等滞ってるお客さま申し訳ございませんorz)

    後援会事務所でお手伝いをさせて頂いています。

    彼の中学の同級生、高校の同級生、地域をなんとかしたいと集まってくれた有志達。

    そんなメンバーが中心でやっています。

    私たちは選挙に関しては素人なので、

    本部には経験の多いベテランの方もいらっしゃいます。

    ただ、完全な若手とベテランの2グループの構図の中、一切お互いを非難する言葉が出ません。

    それは、彼が今までの古い選挙と違う新しい戦い方を若い世代でやりとげたいからと、

    「縛り付けずに自由にやらせて欲しい」とベテランの方々にお願いしているからに他なりません。

    私はそれを聞いて本当に感動しました。(ちょっと大袈裟です)

    器大きい!!

    私がワンカップ大関程度なんで、彼は田酒の一升瓶でも収まらない。

    実はワタクシ日本酒ノメマセンガ・・・

     

    日曜日に告示があって、翌週の27日はいよいよ投票日です。

    私は心から彼に市政を引っ張って欲しいと思って応援してます。

    自分の事では殆どしない神頼みを毎日行ってます。

    最初は仕事のピークの時期だし、同級生の応援程度で軽く関わろうと思ってましたが、

    今は昔よりも大きくなったその人柄に惹かれて自分のあれこれ削って応援しています。(誤解しないで下さいね。お互いに妻子持ちです)

    今のところ公の場ではキリッと真面目なスタイルですが、本当はよく笑い、しゃべり、なかなか鋭いツッコミも装備する

    素敵なナイスガイ(古)です。

    きっと職員の皆様と一丸となって、明るい青森にしてくれると確信しています。

     

    長文の最後とはなりましたが、

    「小野寺あきひこ」をどうか応援よろしくお願い致します。

    この沈没しそうな青森の舵取り役に選んで欲しいのです。

     

    そして忙しくて読んでないと思うけど、

    友人として本人に一言。

    おかげでスタッフ一同、明るく貴重な経験をさせてもらってる。

    厳しい時期、相当なプレッシャーだとは思うけど、

    最後まで貫き通して!みんな心から応援してるから。

    秋の色

    2016.09.17 Saturday

    0

      IMG_9965.JPG

       

       

      朝晩すっかり肌寒くなって、

       

      アジサイも秋の色に変わりました。

       

       

       

      IMG_9724.JPG

       

       

      ちょっと前はこんな色だったのに。

       

      日差しもすっかり和らいで、外にいるのが心地よい季節です。

       

       

       

      IMG_9958.JPG

       

       

      ワレモコウの落ち着いた色合いも、秋を感じさせてくれますね。

       

      チョキッっと切って、一輪挿しと合わせるだけで、手軽に秋の空気を楽しめます。

       

       

       

      9/18(日)、19(月)は第3日曜日・祝日でショップはお休みですが、

       

      筒井のスポーツ公園で行われる、あおもりマルシェに参加しています。

       

      ワークショップもやってます。

       

      珍しく(笑)、天気の良さそうなマルシェですので、

       

      子供が大好きなわくわく広場と合わせて、ぜひご来場下さいませ。

       

       

       

      そして、9/24、26はオータムセールを行います。

       

      草花、雑貨を雪が降る前に、片づけたい価格(笑)で販売しております。

       

      こちらもぜひお願いします。

       

       

       

       

       

      零細企業経営者のある一日と現場監督の募集

      2016.05.13 Friday

      0
        IMG_9398.JPG

        毎朝6時半には出社します。
        今日は、新聞をじっくり読んでたので、35分着。
        新しい市長の噂で昨日から持ちきりです。
        久しぶりの気持ち良い朝日で、カメラ持って会社の散歩。
        アルケミラモリスの朝露がキレイだなぁ。
        とても大事な癒される時間。


        7:15 
        工事班が出社。今日の段取りの説明。


        7:30 
        大型トラックで、頼んでた樹木が入荷。
        10本くらい。こんな頼んでたっけ?
        全然記憶が無いけど・・・発注したのは間違いなく僕だ。





        IMG_9399.JPG

        8:10
        お客様のお宅の薬剤散布。
        今年は虫が出るのが早いですね。
        作って2度目の春を迎えた、小川の流れる庭。
        新緑とドウダンの白とブルーのアジュガ。
        我ながら素晴らしく癒される庭を作ったものだ。帰りたくない。

        近所にいた基礎屋さんにも、わざわざ来て貰って、次回の現場の打ち合わせ。
        時間短縮出来ました。感謝!!

        小川にはメダカが泳いでるので、「シートをかけながら薬かけてっ!」て指示して次へ。




        9:00
        場所を桜川に移して現地調査とヒアリング。
        スギナ凄い!!
        日当たりのチェックをしながら、
        お客様が考えたゾーニングをバッサリとだめ出し。ごめんなさい。



        9:30
        花園の午後から人工芝を貼る現場でお客様に工程の説明。
        電話で職人に注意事項を指示して「あとは来ないから、よろしく〜」。




        IMG_9405.JPG

        9:45
        移動途中に筒井の現場チェック。
        青森にはめずらしく、芝生の駐車スペース。
        芝生の管理、雪投げの不便さは有りますが、
        それが理解できるお客様だけの特権。
        芝生が青々としてくると、最高に気持ち良さそう。
        あとは、花壇に草花植えて終了。




        10:00
        最初の現場で別れた職人と合流して、今度は筒井で薬剤散布。
        バラが大好きなお客様のお庭。「今年は冬前に少し強く剪定しましょうね」ってお話しを。





        IMG_9408.JPG

        11:00
        気持ち良く水が張られた水田と岩木山。
        菜の花にリンゴの花。津軽平野は今が一番いい季節。

        移動中、今日から工事に入っている、
        某事務所のマネージャーさんから電話。
        (嫌な予感・・・)
        借りる予定だった駐車場が使えなくなったので、庭の計画変更!!
        ガーン!!とりあえず、工事を全部ストップの、プランから作り直し。
        ま、いつもお世話になってるから笑顔でやります。
        (心では泣いてる)



        そんなやりとりで凹みながら、
        五所川原の現場。ブロック積みの基礎の鉄筋の配置確認。
        お固く書くと「配筋検査」。



        12:00
        コンビニ。セブンでカルボナーラパスタ。
        コンビニパスタのカルボナーラはフィットチーネの方が似合う。
        もう買わない。

        ちょっと時間が有るので、15分お昼寝。
        お昼時間って、職人さんは昼寝してるので、
        余程の事が無い限り、現場には行かない様にしています。
        行くときは事前に、「ゴメン、お昼に行く〜」って連絡します。
        肉体労働は体を休めるのも大切な仕事。
        現場監督になって20年間守ってる、僕なりの気配り。




        13:00
        3月にオープンした、一条工務店さんの弘前神田展示場。
        外構工事をさせて頂きました。
        天気が悪くて出来なかった、床塗仕上げのチェック。




        IMG_9411.JPG

        13:30
        弘前市新町の、明日から現場見学会が行われる、
        オサ建設工業さんの現場で草花の配置。
        草花は図面で表現できませんので、僕にお任せさせてもらってます。
        最後の仕上げの大事な仕事。画竜点睛。

        急な依頼で、お客様との打ち合わせもドタバタでしたが、
        最初の提案でプランを気に入ってもらえたので、
        なんとか見学会に間に合いました。
        少し、中を見させて頂きましたが、明るい素敵なお宅でした。
        新しい住まいとお庭でご家族が幸せに過ごされることを願っております。



        14:00
        弘前市城西で左官屋さんとレンガの納まり打合せ。
        来週で、ほぼ格好が出来そうな感じ。



        IMG_9416.JPG

        14:20
        弘前市桔梗野で4年前に施工したお客様のアフター。
        照明が切れたので、後日の交換のお約束。
        塗り壁を隠すまで育った、アメリカテマリシモツケ(紫葉と黄葉)
        これはこれで、元気でいいと思いました。
        「でも芝生はメンテナンスしましょうね〜」と奥様にご説明。


        14:50
        弘前市安原 明日から入る現場の現地確認。
        それにしても暑い。
        喉乾いた・・・

        って事で、目の前に有ったローソンに入ろうとするも、
        ゴミ箱が外に無いので、スルーしてファミマへ。
        セブンの影響か、コンビニがゴミ箱を隠しだして困ります。
        ゴミを捨てた分、しっかりお買いものして青森へ。


        16:00
        青森市八重田。
        時間が無いので、大鰐インターから高速に乗り、
        法定速度で(←大事なとこです)青森に。
        ここもスギナが凄い!!
        敷地の調査とお客様の要望を聞いて、スギナとのつきあいかたを説明しておしまい。


        16:30
        IMG_9419.JPG

        朝、もう来ないから〜って跡にした、花園の人工芝の現場。
        職人が最後の掃除をしてました。
        最近の人工芝は、枯葉が混じっていたり、かなりリアルな物です。
        芝は欲しいけど、管理に自信が無い方にはオススメです。

        若いお客様の半分以上は人工芝になってきました。
        寂しかったりもしますが、それも時代。
        本心では、天然芝を使って欲しいけど、
        忙しいお客様には管理しやすい庭を提案するのも大切な仕事。

        と、ここまでが現場監督のお仕事。

        17時にようやく会社に戻って、
        机の上の書類に目を通し、
        メールのチェック。
        そしてブログ。
        現場から帰って、すぐ図面!。ってのは頭が切り替わらないので、
        まずは、こんな作業を挟むようにしてます。


        19:00
        これから、第2部。
        図面と見積り。
        21時以降は仕事しないって決めてるので、
        明日の朝は5時台に会社来なきゃ間に合わなそう。
        (最近は、体力温存第一で22時半には寝ます。)

        そして土日は12件の打合せ。
        間を縫って、弘前で花の仕入。
        全然時間が足りません〜
        あと10年後、間違いなくこの量の仕事はこなせません!!
        で、
        現場監督募集!本気です!!
        ハローワークに求人申し込むのも時間がもったいないので、
        この場だけの募集です。
        いい人が来たら、能力に応じて条件を考えます。

        ちなみに、造園工・左官工も絶賛募集中!!(こっちはハローワークに出してます)
















         

        春のガーデニングフェアとチャリティーのお礼

        2016.05.04 Wednesday

        0
          すっきりとしない天候のGWですね。

          先日は、多くのお客様にイベントにお越しいただきまして、ありがとうございます。

          リサイクル園芸資材の募金活動は、

          おかげさまで、13000円になりました。

          商品が無くなっている数よりも、多くのお金が入っておりまして、

          皆様の善意に感謝して、熊本に送らせて頂きますね。ありがとうございます。

          (送り先は改めてご報告させて頂きます)




          一緒にやっていた「空色の綿あめ」屋さんは20600円になったそうです。

          スゴイ!!

          Oven39さんのFB投稿から、あっという間に始まったこの企画。

          多くの方に参加して頂きまして、笑い声に満ちた一日となりました。

          心より感謝しております。


          もちろん、寒かったり、小雨が降ったりの、不安定な天候の中、

          当社のイベントに来て頂いたお客様も、いつもありがとうございます。


          スタッフ一同この日の為に、頑張っていましたので、

          明日まで連休を頂きまして、6日からショップは営業させて頂きます。

          母の日もありますので、また遊びに来てくださいませ。





           

          shimotai kagu とサイプレスのテーブルとデスク

          2016.04.12 Tuesday

          0
            DSC00017.JPG

            工事をしてると、どうしても端材が出るので、

            それをトラックに積んで、

            友人のshimotai kagu さんへ向かったのが12月・・・

            そして季節は春になり、





            IMG_9223.JPG

            どーん!

            待ちに待った、打合せテーブルが出来上がりました!!

            (これは僕のワークデスク。セットなんです)

            感動〜

            丁寧に、タペストリーのように板を矧いでくれた木目が美しすぎる!!





            IMG_9262.JPG

            打合せ用のテーブルで、お客様がモニターを見やすいように、

            基本はT字にして使うのですが、





            IMG_9277.JPG

            こんな風に広い作業面にも組み換え出来ます。





            IMG_9245.JPG

            ラフ画byワタクシ。

            こういうのって考えてる時が至福です。

            ウォルナットにしようかな〜、オークがいいかな〜なんて迷いながら、

            shimotai kaguさんに相談に乗ってもらったら、

            「工事の端材で作ったらどうですか?」

            なんて想像もしてなかった提案。

            でも、コレ外用の木だよ。木目キツイよ。細かなひび割れ多いよ。

            耐久性高いけど、固いよ。重いよ・・・

            なんて不安でいっぱいでした。





            2011 06 23_2815.JPG

            この木はサイプレスという、オーストラリアのヒノキで、

            こんな風に、ウッドデッキやフェンスを作るのに良く使う、

            素晴らしい木材です。

            当社で天然木といえば、90%位はこのサイプレスを使います。

            アロマオイルなんかで名前を聞いた事のある女性もいらっしゃるかと思います。

            油分が多く、とても良い森の香りがします。

            もちろん高価な物なのですが、

            世界一シロアリに強いといわれるくらいに耐久性のある材。

            雨ざらしになったり、地面に埋まったりする場所での使用が大半なエクステリアでは、

            非常に信用出来る材です。雪の重さ、落雪の衝撃なんかにも強いです。

            (当社では10年も前から使ってます)




            ただ、長年、エクステリアの木という頭で扱ってきた固定概念から、

            どうしても半信半疑なわけで、

            サイズだけ要望を伝えて、塗装も全てあとはおまかせっ!!

            って事にしたのです。

            (ついでに納期も、住宅とか期限が有る仕事優先していいよって事で)





            IMG_9226.JPG

            そしたらこんなのが出来てきました!

            感動〜

            仕事が手に付かず、ナデナデしてます。

            こういう美しい留め(コーナー部分の納まり)なんかを見てると嬉しくなります。


            いつも見慣れた材なのですが、プロの手で鉋(かんな)をかけられると、こうも違うんですね。

            塗装も木目を生かしたクリア塗装にしてくれました。

            サイプレスの本来の表情ってこうだったんだ。

            僕だったら、いつもの感覚で着色してましたよ。きっと。

            サイプレスの故郷、オーストラリアでは、築100年を越えるウッドデッキがあるそうです。

            僕も、会社を引退するまで、大切に使い倒したいと思います。





            IMG_9272.JPG

            ありがとう!!

            http://shimotaikagu.seesaa.net/article/436536674.html