春分

2016.03.20 Sunday

0
    IMG_5932.JPG

    さて、春分ですね。

    春分と言えば、昼と夜の時間が同じ日。

    なんですが、厳密には微妙にズレがあるそうです。


    まずは、「日の出」「日の入り」の測定時間によるズレ。

    「日の出」は朝日が水平線から顔を出した時の時間。

    そうなると、ちょうど半周して、

    夕日が水平線に隠れだす時がちょうど半分の時間なんですが、

    「日の入り」というのは、そこからもう少し経って、

    夕日が全部隠れてしまった時間を指します。

    そうなると、太陽の大きさ分、日中が長くなるんですね。



    もう一つ大きいのは、大気による屈折。

    「日の入り」は水平線に隠れても、屈折で見えていそうですからね。

    なんとなく感覚的にはわかります。



    その他にも色々な原因があるみたいなのですが、

    理科の時間になってしまいそうなので、割愛。

    いずれにしても、平均14分昼が長いのが春分(秋分)の日ということになります。

    結構違いますね・・・


    それで、春分の日の前後3日がお彼岸。

    今年は雪が少なくて、きっと例年よりも楽でしょう。


    寒さ暑さも彼岸まで。

    そろそろ、もう一段階暖かくなる季節です。




     

    局所暖房のススメ

    2016.02.17 Wednesday

    0
      タイトル見ると刺激的ですけど、まあ、興味がある方は長いですが最後までお付き合い下さい。


      先日、Facebookでお友だちとコタツの話してたんですよね。
      コタツ置いたら、家族がそこに集まるようになったって。
      彼女の旦那さんが床暖を改造してコタツを作って、
      子供達が大喜びで、そこで本を読んだり集まるようになって、
      「お父さんはコタツでなくって、家族の団らんを作ったんだね。」
      なんて素敵な言葉も飛び出して、
      あまりに素敵で2週間後、本物のコタツを買いにいったという。
      暖かなエピソードでした。


      僕の家にもコタツがあります。
      学生の頃使っていたものを分解して、
      我が家に合うサイズに作り直したものです。
      かなりの横長で、合う布団がありませんが・・・
      娘達にコタツの素晴らしさを伝えたいと思って作ったのでした。
      僕の子供の頃はコタツが無くて、友達の家で体験するたびに憧れが募り、
      学生生活を始めるにあたって、強く購入を希望したのです。
      そこは、ダラダラと過ごす場所であり、
      雀卓や飲み会場になったり、
      ウトウトとベットにもなるという、
      中毒性の高い悪魔の装置でした。


      そんな学生時代に学んだ、偉大な建築家、フランク・ロイド・ライト先生。
      彼は、暖炉を家の中心に設計して、家族のよりどころを作る事を重視してました。
      有名な滝の上に立つ家、落水荘でもその思想が生かされてます。


      現在の住宅は全館暖房が主流です。
      家全体をしっかりと断熱して、少ないエネルギーで建物全体を暖めましょうという考え。
      そういえば、秋田では浴室での事故が年間200人を越え、
      交通事故死の5倍以上!なんてニュースを見ました。
      浴室が目立ちますが、トイレとか階段とか家の中で温度差が激しいとこういう事故が起こり得ます。
      意識を失ったり、血管ブチっと行ったりします。
      高齢者のいる家庭は、温度差をなるべく作らない環境が望ましいですね。
      そんな訳で全館暖房って体に負担が少ないんです。


      ハードとしてはとってもいい事なんだけど、
      家中どこにいてもあったかだよね。じゃあ自分の部屋が一番快適。ってなるかもしれません。
      そこで局所暖房をリビングに、一番家族で集まりたい場所に一つ置きます。
      すると、冬は人がそこに集まる。
      TVは1個でケンカの基になるし、ゲームや色んな音が飛び交ったりと、自分の部屋より騒々しいかもしれない。
      でも家族の団らんが出来るかもしれない。
      まあ、これは乱暴な話で、そこは当然その家庭によるのですが。


      昔は、暖炉や囲炉裏、かまどがその役割をはたしていたのですが、
      今では普通そんなもの設置出来ません。
      そこで、コタツか薪ストーブの出番になってくるのです。
      ファンヒーターやオイルヒーター、エアコンなんかは便利だけど、
      残念ながらそんな力は無いと思います。(エアコンは夏場その役割を果たしますが)


      しばらく前に実家の設計したのですが、
      とりあえず全館暖房にして、
      父が寒がりだったせいもあるのですが、薪ストーブをリビングに置きました。
      昔、パネルヒーターや畜暖全盛だった頃に、ハウスーメーカーの監督だった僕は、
      「室温は十分なんだけど寒い!」って言われるお客様に何度かお会いしたことがあるのです。
      火の見える暖房で育った人(父の実家は昔ながらの薪ストーブでした)は、
      火が無い暖房だと寒く感じたりするんだなって。


      今では、実家にいくと、この前から離れられません。
      パチパチと燃えさかる炎を見てると癒されます。
      そうそう、震災で停電になった時は、親族全員集合でした。
      暖も取れるし、お湯も沸かせる。全館暖房とのハイブリッドはとても具合がいいみたいです。


      IMG_03942.jpg


      実家の薪ストーブ。
      当時は専門店が無く、要望を伝えて金属加工の匠、鉄工房アールさんに作ってもらったものです。
      今だと、wood rackさんがあります。
      イベントで一緒だった事もありますが、とっても信頼出来るお店です。
      今の薪ストーブはオシャレな楽しそうなものがたくさんありますし、
      薪の割り方講座から販売、自然との関わりあいまで本当に丁寧なお仕事をされてます。


      寒い冬は室温を少し下げて、コタツや薪ストーブに集うのも、
      いい家族の団らんになりますよってお話。
      ・・・を、局所暖房しか無い、隙間風吹き荒れる我が家の、
      娘達がコタツでくだらない喧嘩している脇のソファーで書いてます。

      年頭所感 ’2016

      2016.01.04 Monday

      0
        謹賀新年 

        昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
        本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、
        何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

        皆様のご健勝と貴社の益々のご発展を心よりお祈り致します。
        本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


        IMG_8758.JPG

        なんて、堅苦しいあいさつはさておき、
        本日から2016年の営業を始めさせて頂いております。
        (明日は火曜日で定休日となりますが)
        穏やかな天候に反して、あっという間に過ぎ去った正月休み。
        気持ちのリセットと、今年の目標設定と、体重増加と(苦笑)充実して過ごすことが出来ました。

        さて、多くのお客様に支えられて、昨年弊社は10周年を迎える事が出来ました。
        歴史も実績も無く、小さな小さな一企業である当社に大切な工事を託して頂いた事に、
        感謝の念でいっぱいです。それは、ショップに足を運んで頂くお客様にも同様です。

        10年前より、設計力が上がりました!
        工事班のスキルも上がっています!
        外部空間でしたら、大抵の事に対応出来きます!
        お客様の悩みを伺い、引出し(5段だったのが、30段にはなってます)から、より良い改善策を取り出せる様になりました!
        ショップの品揃えもスタッフの知識も上がってます!

        全ては当社を選んで下さったお客様のおかげです。
        何か還元できる事は無いかなと思いまして、今年の予定としては、
        オーナー様へのイベント・ワークショップを行いたいと思っています。
        剪定などのメンテナンスやお子様と参加出来るワークショップなどを考えております。
        そして、メンテナンスBOOKも今までの経験を生かして、内容を充実したいと思っています。
        ショップのお客様へのイベントも増やしたいと思います。

        小さな当社が大切にしているのは、
        独りよがりで無く、お客様の生活の事を考えた設計をする事。
        長く楽しんで、使って頂けるような庭(エクステリア)を造り出す事。
        生活に少し楽しさを与えてくれるような商品を提供する事。
        そして、関わらせて頂いたお客様に喜んで頂く事。
        それが繋がって、青森の街に緑が増える事。

        家に緑が有ると、こんなにも気持ちいい事をもっと多くの人に知ってもらいたい。
        家族が集まる事が出来るスペースが庭にあると、こんなにも生活が楽しくなる事も知ってもらいたい。
        建物に合わせてデザインされたエクステリア(門周り)が連続すると、街並みがこんなにも豊かになる事も知ってもらいたい。

        これからも初心を忘れず、向上心を持って、
        お客様に喜んで頂けるような会社で有り続けたいと思います。
        本年もよろしくお願い致します。

        2016年1月4日 株式会社グリーンフォレスト







         

        2016年1月1日

        2016.01.01 Friday

        0
          2016会社.jpg

          明けましておめでとうございますね。

          急な大雪に青森の本気を見ましたが、

          比較的穏やかな、お正月ですね。

          本年もお客様に「楽しい、嬉しい、可愛い(かっこいい)」をお届けしたいと思っております。

          宜しくお願い申し上げます。

          今年の出来事10選(公私混同)

          2015.12.28 Monday

          0
            さてさてクリスマスまで雪が無いよ〜って喜んでいた青森市民。
            雪降れ〜って願っていた、除雪業者さんとスキー場、ホームセンターetc.
            あっという間に冬景色になりましたね。
            ちょっとおてんと様が本気になれば、こんなもんです。

            当社は今日で仕事納め。
            ちょうど、ブログの引っ越しをしてて、過去の記事を振り返っていたので、
            今日は、今年の10大ニュースをお届けしたいと思います!


            それでは!

            10位 スターウォーズ

            話題のエピソード7ですよ。
            子供の頃から慣れ親しんだ世界に、
            もう一度興奮できるなんて!!
            年が明けたらもう一度見たいです。
            よく、初めての人はエピソード何から見るといいですか?って話題が出ますが、
            結論出ました。 
            旧3部作の4、5、6そして今回の7の順番で見ればオッケーです。
            時間があれば、2,3も。
            ヒマなら1もどうぞ。

             
            9位 マラソン(ハーフ)

            DSC_0368.JPG

            今年は、3月に錦帯橋マラソン。
            5月に仙台ハーフ。
            9月に一関ハーフ(写真)と3大会に出てきました。
            自己ベストは1時間40分59秒。
            来年は、1時間35分目指したいと思ってます。



            8位 猊鼻渓で川下り

            IMG_6340.JPG

            北上まで行ったついでに、
            猊鼻渓に寄ってみました。
            まさに風光明媚。素晴らしかったです。
            青森から近い所にもまだまだ行きたい所がたくさん。
            時間がいくらでも欲しいですね。


            7位 お山参詣(岩木山)

            P1030215.JPG

            ずっと行きたかった、お山参詣に初めて行ってきました。
            生憎の天候で、山頂は極寒。
            ご来光は拝めませんでしたが、
            仲間達と、夜通し変なテンションで岩木山を登ったのが
            面白おかしく、
            来年も絶対に行こうと思ってます。
            その先にご来光が拝めれば最高ですね。そうなりますように。



            6自転車(ロードバイク)

            写真.JPG

            マウンテンバイクで林道を走ったり、
            夏泊一周してたりしてたましたが、
            より早く、遠くに憧れて、(しまなみ海道にも憧れて)
            ロードバークに手を出してしまいました。

            平舘までウニ丼食べに行ったり、
            八甲田超えて七戸〜平内でホタテ御前食べて帰ってきたり、
            火曜日が休みなので、ボッチが多いのですが、
            ボッチなりの楽しみ方が出来るようになった昨今です。


            P1030291.JPG

            P1030302.JPG

            小坂町にも行きました。
            明治時代からの芝居小屋である康楽館(画像)や鉱山事務所。
            レンガ作りの古い工場や、現存の工場群。
            とても見どころが多くて、お勧めの観光地です。
            こんな楽しい所だとは思ってもみませんでした。

            これも、自転車のおかげ。
            車で通ると何気ない景色でも、
            新たな発見があるものです。



            5位 広島〜山口〜島根

            IMG_5485.JPGIMG_5500.JPG

            呉で鉄のクジラを見て、錦帯橋マラソン、厳島神社、原爆ドーム。
            出雲大社、宍道湖、足立美術館ととても楽しかった旅。

            特に、厳島神社は天気も最高で、
            満潮〜干潮〜夜の満潮でも屋形船と、
            全部楽しめました。
            日頃の行いに感謝の(笑)素晴らしい場所でした。(次の日は大雪の山陰道でしたが)

            (過去のブログに詳しくまとめてます)



            4位 京都

            IMG_4682.JPG

            恥ずかしながら、初めての京都。
            高校は修学旅行ありませんでした・・・
            昼も夜も早朝も、寺も神社もこんなレンガ造りまで最高で、
            研修も、出会った人も、街並みも、食事も、何から何まで最高でした。
            天気だけは微妙でしたが・・・というか雨。
            しっとりした京都を楽しめましたよ。

            (過去のブログに詳しくまとめてます)



            3位 モデルガーデンのリフォーム

            IMG_8508.JPG


            あまりに仕事からかけ離れたランキングで恐縮です(苦笑)
            それはさておき、モデルガーデンも少しずつリフォームしています。
            この可愛らしい門柱は、
            デザイン物置カンナでお馴染みの、
            ディーズガーデンさんの新商品「ディーズパティオ」です。

            IMG_8536.JPG

            工場で職人さんがコテを使って仕上げてます。
            ベースが発砲樹脂ですので、超軽量。
            万が一の倒壊時も安全で、施工が圧倒的に早い。
            それでいて、工業製品っぽさも無く。(実際にコテで仕上げているから)
            人気が有る南欧風のデザインが好きな方は、ぜひ実物を見てみて下さい。凄いですよ。


            LRG_DSC00063.JPG


            夜も素敵です。




            2位 八ヶ岳倶楽部

            IMG_8191.JPG

            念願だった八ヶ岳倶楽部に行ってきました。
            柳生真吾さんが春に亡くなられて、
            もっと早くに行けば良かったと後悔してました。

            丁寧に手入れされていた雑木林は、それは素晴らしく、
            ずっと佇んでいたい空間でした。

            いつか雑木林の中で暮らすのが憧れです。
            (きっと家族は反対しますが)



            1位  おかげさまで10周年を迎える事が出来ました。

            IMG_7639.JPGIMG_7668.JPGIMG_7154.JPG

            多くのお客様、協力業者様、スタッフ、友人、家族に支えられ、
            今年8月に当社は10周年を迎えることが出来ました。
            苦しいことが多かった船出でしたが、
            振り返ってみると楽しい思い出ばかり。
            いつも皆様の笑顔に助けらえて、甘えていた感があります。

            新しい10年。
            もっと、もっと、多くの人に喜んでもらって、
            青森の街のエクステリアを変えて、
            緑のあり暮らしを提案して行きたいと思っております。

            画像は10周年イベントです。
            レンガ窯のピザや、オリジナルプランターのワークショップ、
            などなど多くのお客様に喜んでもらえたようで、
            また来年もやりたいなぁと。(予定)


            駆け足で今年を振り返りましたが、
            仕事も趣味も、真剣に取り組めた10年目でした。
            きっと10年間で一番バランスが取れてました。
            日々成長させて頂いております。ありがとうございます。

            新年は、1/4(月)10時から初売りを行います。
            スタッフたちが、遅くまで福袋を仕込んでました。
            それでは、来年もグリーンフォレストをよろしくお願い致します。
            よいお年を。