秋野不矩美術館〜浜松城(一人旅2016 その3)

2016.02.25 Thursday

0
    DSC00500.JPGDSC00483.JPG

    久しぶりのマラソンでボロボロになった体にムチ打って、

    浜松から電車を乗り継ぎ約1時間、徒歩で15分。

    秋野不矩美術館にやってきました。

    雑誌で見て来たかった場所。

    小さな小さな美術館ですが、今まで見た美術館で一番優しい建物でした。

    靴を脱いで中に入るのが珍しく、

    竹や石や木など、色々な素材の床を楽しむ事が出来ます。

    足に触る感触まで優しい、素敵な場所でした。



    DSC00473.JPG

    新浜松駅から遠鉄に乗ります。

    日頃、遠州って聞きなれないですが、

    京都から近い琵琶湖は(近江)、遠い浜名湖は(遠江・とおとうみ)って呼ばれてました。

    浜松に来ると遠州ってあちこちに書いてあって、意味が解らないので調べたばかりの浅い知識です。


    青森駅とは遠く離れた、詐欺みたいに何も無い新青森駅なんかとは違って、

    浜松駅のすぐ側の新浜松駅。




    DSC00474.JPG

    天竜川を通ります。

    有名な天竜杉の産地ですね。

    川のある街には、いつも憧れます。



    DSC00475.JPG

    天竜二股駅で降りて15分〜20分歩きます。

    川の流れる山間の小さな町の景色は郷愁にかられます。

    実際にこんな感じの場所には住んだ事無いのですが・・・




    DSC00502.JPG

    マラソン後にはしんどい、こんな坂の先に美術館がありますよ。

    (美術より建築に興味があるので)美術館はすぐに見終わるのですが、

    道中も含めて、優しい気持ちになれる場所でした。




    DSC00518.JPG


    朝の喧騒がウソのような浜松市役所に戻り、

    マラソン前には見ないようにしていた浜松城。

    家康どんの居城です。

    小さいながらも石垣がなかなか素敵なお城。



    DSC00531.JPG

    梅が咲いてました。

    最近はあまり見ませんが、源平でした。(1本の木から、白と紅の花が咲きます)




    DSC00522.JPG


    時間切れで、内部には入れませんでした〜

    こういう所が計画性の無い旅です。

    (以前地中美術館で懲りたので、流石に美術館の日程は調べる様になりました)

    まぁ。いずれ。そのうちに。

    また来なきゃ!って理由が出来たので吉としてます。








     

    浜松シティマラソン(一人旅2016 その2)

    2016.02.25 Thursday

    0
      DSC00450.JPG
      DSC00449.JPG

      2日目は、浜松シティーマラソン。

      肉離れ&風邪で1ヶ月ほとんど練習しておらず、

      DNS(Did Not Start)も考えましたが、行けるところまでのんびり走ろうととりあえず会場に。

      こんな感じでもりあげてくれると、ランナーはやっぱり気分が上がります。


      レース前の1時間は、トイレに30分並び、

      いい位置を確保する為、スタート位置に並びます。

      今回は参加者の割にトイレが少なかったかな?大渋滞。

      大と小を分けてくれると、小の人はありがたいんですけどね。

      大は自己責任で家でやってこい!といつも思ってます(笑)。

      寒い中、薄着で(荷物は事前に預けるので)待たされるのはキツイです。



      そんな感じで、

      ハーフをのんびり走りました。

      街中〜航空自衛隊浜松基地脇を走るコース。

      自衛隊、思ったより外に出てる飛行機が少なくて景色が単調でした。

      地味な住宅街の長い登りがきつかった。

      それでも、知らない街並みをのんびり走る事が出来るのが、

      マラソン大会の醍醐味。浜松いいところですね。



      タイムは、練習してない割にはまずまず。

      抑えて、抑えての我慢のレース。最後は余力も残してました。

      それでも初めてのハーフマラソンの頃よりはるかに速いです。成長はしてるみたいです。



      DSC00452.JPG

      スタートとゴール位置が違うので、

      こんな感じで荷物を預けます。

      三厩の義経マラソンではホロ無しトラックの荷台ですが、

      流石に規模が違いますね。



      DSC00453.JPG

      家康くんのフワフワドーム。

      子供が飽きがちなマラソン大会。

      お父さんは応援してもらいたい。子供は退屈だから行きたくない。

      その辺の落としどころが考えられている大会でした。


      DSC00471.JPG

      もう1点、これはいいなぁと思った所。

      3キロ家族マラソンが、ハーフの最後にあります。

      普通は、ハーフの間に終わってるんですよね。ショートコースは。

      すると、ハーフ走ってるお父さんは、家族マラソン見れない。

      こうすると、お父さんも子供を応援出来る。

      それどころか、余力が有れば、ハーフの後で子供と走れる。(エントリー出来るかは未確認)

      そして飲食店の混雑も分散されます。

      僕みたいなボッチはハーフが終わったら食事。

      ご家族は、3キロ終わってから食事。




      DSC00457.JPG

      そんな訳で、富士宮焼きそばと、地元のブランド牛(名前忘れました)



      DSC00464.JPG

      ホルモンとベーコン。を対して並ばずにゲット!

      こういう地元の名産が食べられるのもマラソン大会の醍醐味。



      DSC00462.JPG

      日常から離れたくて来てるのに、

      参加賞で青森リンゴもらいました。笑。

      ベチョベチョのウェアやシューズと一緒に送ったのですが、

      クール料金が別途かかりました。

      324円のリンゴ。



      そんな浜松シティマラソン

      コース ☆☆☆          景色はあまり特色無い。団子状態での住宅地も道幅が狭かった。
      運営  ☆☆☆☆     スムーズ、好印象。トイレだけちょっと足りない。
      移動  ☆☆     スタート会場は、駅から徒歩15分。ゴール会場は徒歩無理。バスが有料でした。
      食べ物 ☆☆☆☆   おいしいものがいっぱいで目移りしました。椅子が少なかった。リンゴより地元の名産下さい(笑)












       

      浜松市楽器博物館(一人旅 2016 その1)

      2016.02.25 Thursday

      0
        先日、この時期恒例となりますが、お休みを頂いて、

        浜松〜伊勢を一人旅してきました。

        そんな訳で、いつもの事ですが、しばらく庭づくりとは関係の無いブログになります。ご了承ください。




        浜松はヤマハとカワイのお膝元。(軽No1のスズキもありますけど)

        駅から音楽にあふれた街でした。

        あいにくの天気だったので、

        ホテルの隣にあった楽器博物館へぶらり。

        最初はビートルズが使ったシタールとか有るのかな〜位に思ってたのですが、

        そしたら、想像以上に楽しい所で結構な時間滞在してました。

        この辺が、あまり行先を決めない一人旅の良い所だったりします。


        DSC00392.JPG
        DSC00394.JPG

        入口にはドーンと大きな楽器。これ楽器?

        どんな音が出るのか相応も出来ませんが、

        親切に、ヘッドホンで演奏を聞けたりします。

        ただ、コードが短い物も結構あり、結構ノッポの僕は、中腰で聞くのが少し辛かった。

        下の赤いのはジュゴッグという、モビルスーツみたいな名前のバリの竹琴。

        2人で演奏するみたいです。どうみても3列あるのですがね。

        左右だけでなく、前後にも移動するのかしら?結構ハードな動きを要求されそうです。




        DSC00395.JPG

        本やゲームなんかで名前くらいは聞いたことがあるリュート。

        琵琶の仲間みたいです。




        DSC00398.JPG

        これは、モンゴルの「ンガ」。

        しりとりのレパートリーが増えますね。大事なんで覚えておきましょう。



        DSC00401.JPG


        カハリア(インド)

        大根!!に見えますが、下はヒョウタン、上はクジャクの羽です。



         
        DSC00413.JPG

        クジャクついでに、どうぶつシリーズ。

        アルマジロ。






        DSC00415.JPG


        どうぶつシリーズ・・・

        呪術的な・・・中島らものガダラの豚を思い出しました。





        DSC00408.JPG


        これなら作れそうシリーズ1。

        打ち合わせ棒(豪)。英語表記でもSticks。

        音が想像出来ますが、使いどころはわかりません。




        DSC00411.JPG

        これなら作れそうシリーズ2。

        マリンブラ(キューバ)。

        夏休みの工作にどうぞ。






        DSC00404.JPG

        ジョージが大好きだったシタール。

        ノルウェーの森のイントロが有名ですね。






        DSC00428.JPG


        聴かせてバラライカ(露)。

        そんなPuffy世代です。




        DSC00437.JPG

        津軽三味線もありましたよ。

        スコップ三味線は残念ながらありません。あってもいいのに。



        DSC00419.JPG

        民族楽器ばかりでなく、近代の西洋楽器もしっかりあります。

        木目が美しいスタンウェイ。ピアノの森の海くんを思い出します。名作でした。






        DSC00432.JPG


        謎の楽器?。一番のツボでした。

        「リトゥング」ってタンザニアの楽器の隣にありました。



        DSC00440.JPG


        ホテルのエレベーターのドアまで楽譜模様。

        (駅から近いからという理由で)うなぎパイ工場を蹴って行った楽器博物館。

        音楽に造詣の無い僕でも楽しかった。すごくお勧めです。時間を忘れます。




         

        八ヶ岳倶楽部

        2015.10.21 Wednesday

        0
          IMG_8190.jpg

          先日、八ヶ岳に行ってきました。


          IMG_8155.jpg
           

          柳生真吾さんって知ってますか?

          この仕事をしていて、僕がとっても憧れた人です。

          園芸を広く、温かく多くの人に伝えてくれた人です。

          震災後、スイセンの花を被災地に届けようと、多くの人の輪を作りました。

          ジョンレノンのダブルファンタジーの基になった、フリージアの花を真剣に探しました。

          植物への愛情に溢れた写真を多く残してくれました。

          いつも楽しそうで前向きで・・・

          この八ヶ岳倶楽部の主宰者でもありました。


          IMG_8173.jpg

           

          今年の5月に47歳という若さでお亡くなりになられました。

          生前、何度かやり取りさせて頂いた事がありまして、

          結局一度もお会いする事が叶わず・・・

          どうしても、真吾さんが愛したこの八ヶ岳の雑木林を見たくて、

          東京の仕事に一日くっつけて、

          片道3時間かけて、初めて信州に足を踏み入れました。




          IMG_8154.jpg

           

          明るく、優しい雑木林。

          手入れの行き届いたこんな場所は他に知りません。

          植物と、道と、木漏れ日しかありませんが、

          空を見上げるだけで気持ちの良い場所でした。




          IMG_8157.jpg

          東京は雨でしたが、青空が迎えてくれました。


          IMG_8197.jpg

           

          鳥たちにも人気があった真吾さん。

          憧れて、鳥の名前や鳴き声に詳しくなろうと、

          本を買ったまでは良かったのですが

          まだまだ時間がかかりそうです。


          IMG_8225.jpg

          ツリバナの紅葉。



          IMG_8216.jpg
           

          通路に曲がったブナの木。

          歩くのには邪魔なのですが、とても良かった。
          邪魔だからどかす。でなくて共存する事の大切さ。


          IMG_8222.jpg

          ポスト


          IMG_8223.jpg

          苔むして水の澄んだ水鉢


          IMG_8217.jpg

          朽ちた枕木


          IMG_8183.jpg

          薪棚


          IMG_8193.jpg

          真吾さんが植えてた、雑木林の寄せ植え


          IMG_8229.jpg

           

          レストランもありますので、

          森の中でお食事が出来ます。




          IMG_8196.jpg

           

          真吾さんの写真、書籍、思い出が沢山詰まった庵。

          多くの事を学ばせて頂きました。

          本当にありがとうございます。

          これから園芸や自然の楽しさをもっと伝えれる様になりたいです。




          IMG_8232.jpg

           

          おまけ。

          八ヶ岳倶楽部行くには、車が必須。

          思いつきで行ったので、レンタカーが借りれず、

          徒歩で移動してました・・・

          アルプスが良く見える所を探してると見つけた小山。

          軽く30分程度登って山頂に着いたのですが・・・

          全然景色良くない。


          IMG_8250.jpg

           

          さらに彷徨ってると、

          牧場に出ました。

          まずまずの見晴し。

          平野と海のある場所にしか住んだ事が無いので、

          山に囲まれた景色が凄く新鮮でした。


          IMG_8253.jpg

           

          そして清里駅から帰ります。

          こんな離れた地で、青森の旗を見つけると嬉しくなります。

          でも、信州は遠い。今度は泊りがけでゆっくりと来たいです。


           




           


           

          2〜5日目

          2015.04.04 Saturday

          0
            IMG_5457.JPG
             

            あまりに楽しかった旅から1ヶ月になります。(戻りたい)

            春の現場も始まり、慌ただしいのでここからはダイジェストで。
             

            早起きして、岩国は錦帯橋にやってきました。

            山と川と木の橋。
            風光明媚。

            日本って素晴らしい!!


            IMG_5463.JPG

             

            1673年に出来たそうです。

            橋の杭には腐りにくい「青森ヒバ」が使われてます。ブラボー


            IMG_5478.JPG

             

            マラソン大会に出てました。

            (ハーフ)

            自己ベスト更新したので満足です。

            平坦でちょっとコースが単調でしたが、

            アットホームないい大会でした。


            IMG_5485.JPG

             

            厳島神社。

            昼過ぎについて、アナゴめし食べてたら、

            さっき、高橋大輔(フィギアのね)さんが来てたよと。

            会いたかったなぁ。


            IMG_5488.JPG

             

            ロープウェーでやってきた山の上。

            瀬戸内海と軽快に動く美女。

            やっぱり瀬戸内海はいいなぁ。

            あまりの心地よさに時間を忘れてました。


            IMG_5494.JPG

             

            山から下りたら、

            鳥居の水が引いてました。

            さっきとは別の景色。

            スゴイの一言。


            IMG_5504.JPG

             

            真下まで行ってみました。

            凄い存在感。

            青空が眩しかったです。




            IMG_5574.JPG

             

            夜は再び水没した鳥居。

            屋形船で足元まで行って見れました。


            IMG_5578.JPG

            3日目は雨。

            高速かっとばして、出雲まで来ました。

            オシャレスタバが有りましたが、

            ここまで来てスタバもね〜

            違うお店でぜんざい食べてました。

            IMG_5583.JPG

             

            念願の出雲大社。

            沢山お賽銭あげてきました。


            IMG_5586.JPG

             

            この奥に本殿があるのですが、

            普通は入れません。残念。


            IMG_5599.JPG

             

            身が引きしまる境内。

            さすがの風格がありました。


            IMG_5600.JPG

             

            広大な宍道湖の夕日。

            3日目は松江に宿泊です。


            IMG_5616b.jpg

             

            朝から雪の島根県。

            なぜか猛吹雪。

            雪の無い所に向かったはずなのに・・・
             

            足立美術館もこの通り。

            アメリカの日本庭園専門誌で12年連続日本一だそうです。

            後は、ミシュランのグリーンガイドブックでも三ツ星なんですって。
             

            でも水墨画の世界でした。


            IMG_5615.JPG

            こんな四季折々の表情が見れるんですね。本来なら。


            IMG_5623.JPG

             

            いつかもう一度来たいなぁ。

            雪の無い時期に。


            そっから、猛吹雪の高速を広島に戻りました。

            途中、タイヤの滑り止め確認で2回降ろされて(初めての経験です)

            除雪も入らず、車線変更もままならない道路で疲れました。

            でも、あの中で僕以上に雪道運転慣れた人はいないと思います。
            みんなのろのろ〜

            そして、原爆ドーム。平和公園。

            色々な思いが巡って、心が重くなりましたが、

            頑張らなきゃと思わされました。

            写真は撮れないですね。


            IMG_5626.JPG

             

            最高だったホテルの夜景。

            遠くに瀬戸内海も見えます。

            この後、お好み焼き、鉄板焼肉とハシゴに出ました。


            IMG_5642.JPG

             

            さて、帰る訳ですが、

            青森は猛吹雪。

            予定を早めて伊丹に入り、

            ひたすら運行状況とにらめっこ。

            最悪、羽田か仙台経由で帰ろうかと。

            格安チケット払い戻されて、

            通常料金で帰るとか嫌すぎるので、神様に祈ってました。


            IMG_5644.JPG

             

            奇跡が起きました。

            飛んだ!

            降りた!

            青森空港は猛吹雪!

            凄いなぁ。
             

            戻りたくても戻れない、楽しかった日々。

            今年も頑張る力をもらいました。