こころの洗濯 2015

2015.04.04 Saturday

0
    IMG_5371.JPG


    ここ何年か恒例のこころの洗濯に行ってきました。

    春からの仕事をやりとげる為の大事な儀式です。

    この為に一年間体を酷使していると言っても過言ではありません。
     

    今年は広島。

    本当は、伊丹から新幹線で入る予定が、

    家庭の事情で出発が伸び、

    一日遅れで羽田経由の広島空港に。
    激安チケットをキャンセルの通常料金なので、結構な出費です・・・
     

    そして、呉直行。

    男の一人旅でないと出来ない旅程です。きっと。

    でっかいクジラを見に来たのですが、水族館ではありません。


    IMG_5377.JPG
     

    デカイ!!

    先日の京都の反省を踏まえて買った広角レンズ。

    この日の為に買ったと言っても過言ではありません。


    IMG_5384.JPG

     

    このクジラさん。

    もちろん中に入れます。

    が、そこはご自分で試して見て下さい。
     

    これは隣の海上自衛隊呉資料館(てつのクジラ館)の中。

    C−3POではありません。

    機雷ですね。係維機雷というそうです。

    こんなのが日本海にプカプカしてて、

    その処理で相当な人が命を落としたそうです。


    IMG_5389.JPG

     

    20mm機関砲。

    機雷を打って破壊する為の物です。

    人を殺す武器で無く、生かす武器。


    IMG_5395.JPG

     

    潜水艦乗りのバッジが沢山展示されてました。

    日本。まあまあ。


    IMG_5397.JPG

     

    一番好きだったのがタイ。

    これ欲しい。


    IMG_5399.JPG

     

    空飛ぶくじら。
     

    見たかったなぁ。


    IMG_5403.JPG

     

    どうですか?

    興味はありますが、無理そうなので記入しませんでした。


    IMG_5418.JPG

     

    さて、向かいの大和ミュージアムへ。

    1/10大和。

    1/1のクジラを見た後だと、満足出来ません。


    IMG_5431.JPG

     

    ゼロ。

    海軍メインで来てるので軽くスルーです。



    IMG_5420.JPG

     

    九三式魚雷。

    深海魚っぽくも、ナウシカの腐海に居そうでもあります。


    IMG_5455.JPG

     

    悪名高き人間魚雷

    「回天」十型(試作型)

    これに人間を乗せようとするなんて・・・

    何考えてたのかさっぱりわかりません。

    多分、僕は乗れないサイズです。


    IMG_5456.JPG

     

    「回天」一型。原寸図。

    20歳前後の若者が、100人以上もこの棺桶に乗って玉砕しました。

    以前、横山秀夫さんの「出口のない海」を読みました。

    あまりに哀しい出来事で、

    今の時代に生まれて良かったと思うのと、

    戦争は繰り返してはならないという、

    当たり前の事を再確認出来ました。

     


     

    前略 Kyoto (その3)

    2015.02.16 Monday

    0
      IMG_4809.JPG

      さて、観光はあくまでおまけで(ここ大事)

      京都に来たのは、

      傳來工房(でんらいこうぼう)という、

      なんと、日本で8番目に古い老舗で研修会が有ったからなのです。

      創業806年。なくようぐいす平安京の少し後ですね。

      ちなみに、一番は寺社建築で有名な金剛組(578年)

      トップ10には、

      旅館6社

      建築1社(金剛組)

      仏具1社

      鋳造2社 (うち1社が傳來工房)が入っております。
       

      会社にはこんな感じの迫力あるレリーフが何枚も展示されてました。

      眼力ハンパ無いです。

      そんな企業で何をするかというと・・・


      IMG_4785.JPG
       

      可愛らしい唯一無二の物置カンナを制作しているディーズガーデンというブランドをお持ちなんですね〜。

      そちらの、勉強会&新商品発表会&工場、企業見学でした。
       

      モデルガーデン全景です。

      全てのウチに似合う訳では無いのですが、

      この突き抜けた感が、人気の秘密だと思います。


      IMG_4791.JPG
       

      これが噂の物置カンナ。

      ウチの会社にも展示させて頂いております。

      通常物置は目立たない様に隠すのですが、

      これは、見せたい。景観に取り込みたい。

      そんな、素晴らしい商品。


      IMG_4801.JPG
       

      ちっちゃいタイプ。

      曲がってますね。撮影者が未熟なだけです。

      ちなみに、レンガや扉はFRPで出来てるのですが、

      成形や塗装の大部分が「手作り」なんです!

      この世に全く同じ商品が二つと無いんですと。

      今まで販売してるのに知りませんでした・・・(お恥ずかしい)

      そんな訳で、今まで以上に愛着が湧いた訳であります。


      IMG_4792.JPG
       

      ポストや表札も人気ですね。

      こちらも大部分の工程が手作業。

      職人って凄い!!

      この辺も当社で展示してます。


      IMG_4824.JPG

      そして、もう一つ有名なのが、

      「環境整備」  →リンク

      噂には聞いてましたが、とにかく凄い!
       

      鋳物工場なんて危険で汚いが当たり前ですよ。

      そこへ堂々と我々を招き、

      (というか、年間何十社も訪問しに来るそうです。外国からも)

      これでもかと、環境整備の大切さを教えてくれます。
       

      キレイで整理整頓された工場では、

      働いている人の意識も高く、

      これは、労災も不良品も減るのは当然だなと思いました。



      IMG_4826.JPG
      全ての道具に住所が振分けられています。


      IMG_4827.JPG
       

      創意工夫の数々。

      目から鱗でした。




      IMG_4828.JPG
       

      そうそう、ビスとか釘ってすぐぐちゃぐちゃなるんですよね。

      探すの大変。買いに行くのも非効率的ですよね。


      IMG_4834.JPG
       

      事務机の中もこの通り。

      仕事がノリノリの時に限ってあれどこ行ったっけ〜なんて事も無いんだろうなぁ。



      IMG_4844.JPG
       

      そんなこんなで、

      僕の机。

      酷い・・・

      初めての京都に興奮した以上に、

      傳來工房さんの環境整備には心を奪われました。

      出来る漢を目指し精進したいと思います。

      机が整理されたらまたアップしますので。

      それにしても、

      京都に行きたい。また行きたい。

      飲み歩きたい。徘徊したい。

      そんな素敵な場所に招いて頂いて感謝しております。


      IMG_4840.JPG
       

      おまけ1。

      帰りの飛行機はめっさキレイでした。


      IMG_4843.JPG
       

      おまけ2

      帰って来たら、テンションどん底です・・・

      ロードヒーティング入れといて良かった。



       

      前略 Kyoto (その2)

      2015.02.05 Thursday

      0
        IMG_4640.JPG

        後ろ髪引かれる思いで、京の夜を後にし、

        朝6時前にはホテルを出発しました。

        午後から研修なので、まだ薄暗い中チャリチャリ〜
         

        もう少し明るいレンズだと金網消えたかもしれないのですが、

        旅行用に軽いの持ち歩いてたので、どうにもならなかった仁王様の図。

        普段の車移動だと、何も考えなくても良いのですが、

        旅行は軽快さが大事なので、レンズのチョイスに悩みます。


         

        IMG_4644.JPG

        早朝の清水寺。

        雨だか霧だかよく分りませんが、

        観光客が居なくて、おばちゃんがお掃除していました。

        お休みの無い観光地のお掃除は大変ですね。
         

        ともかく、初めて見る清水の舞台に、

        高所恐怖症の僕のハートもバックバクでした。


        IMG_4653.JPG

        法面に新しく植栽してたのですが、

        アメリカイワナンテンなんて植えてました。

        なんで、在来種使わないんだろ・・・よくわからん。


        IMG_4665.JPG
        経験値いっぱい貰えそうなアレがいました。


        IMG_4674.JPG
         

        店は閉まってましたが、

        シャッターのされてないショーウィンドウの中。

        バイクだったら、割って、盗んで、逃げれそう。(免許ありませんが)


        IMG_4675.JPG
         

        さすが、京都!!という感じの、

        心ときめくお店がありました〜


        IMG_4679.JPG
         

        今回見た中で一番デカイです!!

        なんとなく中国っぽく見えました。


        IMG_4682.JPG
         

        どうしても来たかった南禅寺「水路閣」。

        レンガのアーチに悶えます。

        個人的には、今回の観光の一番の見どころ。


        IMG_4689.JPG
         

        上にはなんと琵琶湖からの水が流れてるんですよ!

        この辺で、カメラの雨濡れも気にならなくなりました。

        吹っ切れた!!


        IMG_4698.JPG
        女の子が出てきたらいいなぁ。なんて思ってました。


        IMG_4713.JPG
        ここでもまだ早朝だったので、

        観光客も殆どおらず、

        親切にも掃除のおじさんが、

        この木はモミジと梅が合体してるんだよ〜と教えてくれました。

        その後、おじさんは五所川原の人という事が発覚。

        青森の人は優しいね。


        IMG_4720.JPG

        金閣より見たかった銀閣。

        雨でも素晴らしい。


        IMG_4728.JPG
         

        作業中です。

        雨の中お疲れ様です。


        IMG_4734.JPG
        噂のセルフィ。自撮り棒。きっと韓国の人ですね。


        IMG_4752.JPG
         

        と、いう所で観光終了。

        ずぶ濡れながらも、自転車観光は楽しかったです。

        ちなみに銀閣から駅前のホテルまで30分。

        きっとタクシーでも20分はかかると思います。

        うん。便利。

        道も南北がしっかりしていて迷わないし、

        地図1枚で、観光地だったら問題無し!

        そして、午後からの

        本題の研修に向かうのでした・・・( 続く )
         

        It’s my first visit to Kyoto.(その1)

        2015.01.31 Saturday

        0
          IMG_4567.JPG

          と、いう訳で先日京都に行ってきました。

          修学旅行の無い高校に育った箱入りなもので!

          いや、10年程前に仕事で大阪に行ったついでに、

          京都駅で漬け物買った事はあるんですよ。

          その時は駅から出ずに終了しました・・・。

          資格の勉強で散々眺めた京都の庭。

          仕事で常々参考にしてる京都の庭。

          まあ、いつかは行きたいなと。

          お客様に京都の話題を振られない事ばかり願ってました。

          こんな仕事してるのにどうなの?って感じです。

          そんな京都コンプレックスを払拭して来ましたよ。全力で。


          IMG_4573.JPG

          今回は(とは言っても初めてなんですが)、レンタサイクルで回ってます。

          電動アシストなので楽ちん。

          この日に備えて、エアロバイクで鍛えてました。

          まあ、雨だったのですが、

          いいカッパ(完全防水)装備してるので大丈夫!!

          雪降ってチャリに乗れない時期なので、

          自転車乗れるだけで楽しいのです。
           

          そんな訳で、骨がバリバリで苦く、

          いまいち良さがわからない「うずら」食べにやって来たのは、(「すずめ」も有名でしたが売り切れです)

          伏見稲荷大社。

          数ある稲荷神社の大ボスだそうです。

          縁結びの神様には全くもって関心無いので、

          (後で聞いたのですが、仕事の人のご縁という考えもあるのですね)

          邪な気持ちで商売の神様に初めに会いに来ました。


          IMG_4585.JPG
           

          有名なとこ。

          不思議空間でした。

          中国か韓国か解りませんが、

          大きな声の元気な外国語が飛び交ってました。




          IMG_4603.JPG
           

          お次は建仁寺。

          しっとりとした、いいお庭。

          少し地味な観光コースでは有りますが、

          建仁寺垣という、この世界では有名な竹垣が産まれたというお寺。

          IMG_4591.JPG

          噂の建仁寺垣。

          えっ、これだけ・・・

          シンガポールのマーライオンよりショッキングです・・・。

          ・・・

          ・・・

          ・・・

          実は行った事有りません。ごめんなさい。




          IMG_4613.JPG
           

          それでも、さすが建仁寺。

          思ったより(失礼)見どころの多いお寺です。

          天井にはダブルドラゴン!

          凄くデカくて必見です!

          もっと明るい超広角レンズ欲しい!

          欲望はなかなか消えません。


          IMG_4618.JPG
           

          そして、どっかで見た事のある屏風。

          写真撮影オッケーなのが嬉しいです。


          IMG_4623.JPG
           

          あとは、京都御所行ったり、

          16時5分に、二条城行ったら16時までで入れなかったり、

          雨も強くなってきて、カッパは完璧でも、手袋とスニーカーがグショグショで・・・

          いい手袋とトレッキングシューズで来たら良かったなぁーと後悔しながら、

          バックからカメラ出すのも面倒で、京の町を徘徊してました。
           

          香ばしいにおいが立ち込めると思ったら、

          火事でした。人も建物もお気の毒です・・・


          IMG_4625.JPG
          聖地。

          雨で心が折れかけてたので、

          前を通っただけですが、次は絶対来たい!


          IMG_4627.JPG
          そしてお楽しみの夜。

          素晴らしいカウンター割烹のお店に連れて行って頂きました!

          どの料理も素晴らしく素晴らしく素晴らしく、

          とにかく素晴らしいしか言えなかったです。ごちそうさまでした。

          スッポン食べてお肌がツルツルになりました〜


          IMG_4631.JPG

           

          明かりを眺めるだけで楽しい京の街並み。

          またまた、素晴らしいバーに連れて行って貰いました。

          写真撮るの忘れた〜

          お酒も人も雰囲気も素敵で、

          充実した京都初めての夜。